Visual LANSAの統合開発環境(IDE)は、1つのツールセットと1つのスキルセットを使って、Windows、Web、IBM i (System i, iSeries, AS/400)のためのアプリケーションの開発を可能にします。LANSAは、基本のオペレーティングシステム、データベース技術、ディスプレイスタイルに依存しない実行を可能にするアプリケーションの開発を行うことができます。重要な機能として、ビジネス・ルールのためのリポジトリと、高い生産性の4GLがあります。LANSAは、アプリケーションとプラットフォームに依存して、最も効率的なコードを生成し、それは軽快さとシンプルさを提供します。開発者はこれにより、基礎となる技術よりもビジネス要件に集中することができます。

Agilysysは、接客業と食品業の世界市場で技術を提供する大手企業です。宿泊管理システム(LMS)は、ラスベガスのメガ・ホテル・カジノを含め、世界の多くの有名ホテルの原動力となっています。IBM iに導入されているLMS RPGベースの基幹のモジュールは、オンラインWeb予約のためにLANSAで拡張されました。 Read the Case Study

Products Used: Visual LANSA

Apria Healthcareは、健康管理の製品とサービスの米国大手で、Visual LANSAで開発された売上手数料データ管理と、売上手数料のトランザクションをSAPの人事システムに送信するためのシステムを使用しています。またApriaは、顧客満足度調査用紙の生成と、顧客満足推進部門にグラフィカルなサーベイ結果を提供するために、VLで開発されたシステムを使用しています。 Read the Case Study

Products Used: Visual LANSA
The Argus Group

The Argus Groupは、バミューダで最大の地元保険会社)で、団体保険(健康、生命、障害を含む)、年金、資産管理の別々の基幹システムを再開発し連携させるために、LANSAを使いました。 See IBM Argus Case Study from 2006.

最近の開発は、Visual LANSA FrameworkとLANSA Integratorを使ったもので、以下のアプリケーションを含みます:

  • non-LANSAシステムとクレジットカードゲートウェイと連携する顧客支払いの出納記録システム。
  • サードパーティアプリケーションと連携した、顧客とブローカー向けの保険条項と支払い要求の生成と電子メール送信を自動化する国際的な生命保険証券アプリケーション。
Products Used: Visual LANSA

Bangkok Airwaysは、タイ、カンボジア、中国、ラオス、ミャンマー、シンガポール行きの定期便とチャーター便でサービスを提供しています。この航空会社は、バンコクのドンムアン国際空港から運行し、地元の観光を発掘するのを手伝うために継続的に新しい目的地を検討しています。バンコク航空は、IFRフランスの航空産業向け運行計画ソリューション、KEOPSを使用しています。Visual LANSAによって開発されたKEOPSは、多言語をサポートしていて、世界的にフライトスケジューリング、乗務員管理、運行管理を航空会社に提供しています。 Read the Case Study

Products Used: Visual LANSA

Bemis Manufacturing Companyは、米国ウィスコンシン州シボイガン・フォールズに本部を置き、浴室製品、受注生産のプラスチック製品、健康管理製品を生産し販売しています。Bemisは、既存のERP基盤(PRMSを深くカスタマイズしたバージョン)を再利用と、必要に応じてLANSAでの再開発を決定しました。サポートのない製造に関する数百のPCアプリケーションは、LANSAで再開発して、基幹のERPシステムと連携しました。Visual LANSAでトレーニングされたBemisの身軽なRPGチームは、品質仕様、容量計画、鋳造物、ワークセンタスケジューリング、休暇アプリケーション、eコマース、その他のシステムのプロジェクトを次々に成功させました。現在Bemisのビジネスユーザーは、効率的に改善された意思決定の有効性など20%以上の生産性向上を経験しています。 Read the Case Study

Products Used: Visual LANSA

The Office of the Board of Studies New South Wales (OBOS)は、オーストラリアで最も人口が多い州であるニューサウスウェールズの学習計画の内容、私立学校の登録、高校試験の実施に責任がある公的な機関です。OBOS開発チームは、1989年からLANSAを使って、学校、先生、学生、保護者へのオンラインサービスなどの多くのシステムを提供してきました。これらは、Web上でのHSCの結果提供や、120万を超える成績と評価の収録、年間4500万の回答と採点を含みます。最近、画面上の採点アプリケーションを開発し提供するために、OBOSはLANSAを選び、採点者がスキャンされた学生が記入した回答用紙、学生の入力、録音などを画面で見て採点できようにしました。 Read the Case Study

Products Used: Visual LANSA

Boddie-Noell Enterprises Inc. (BNE)は、ノースカロライナ州ロッキー・マウントに本部を置き、340店舗のHardeeフランチャイズ・レストラン、30店舗のTexas Steakhouse & Saloonレストラン、9店舗のMoe's Southwest Grillフランチャイズ・レストラン、6つのCafe Carolina and Bakeryレストラン、1つのHighway Dinerに含むさまざまなレストランを所有する多彩で、家族経営の企業です。BNEは、レストラン業の全てのシステムの開発にVisual LANSA Framework(VLF)を使用しています。BNEのLANSAでトレーニングされた開発者は、すべてCOBOL、RPG、グリーン画面環境の出身者で、BNEのレストラン業と前のバージョンのレストラン・システムの深い知識を持っています。BNEは、社内のユーザー向けにWindowsのリッチなクライアント・インタフェースを選び、eサービスにはWebブラウザベースのインタフェースを作成するために、同じVLFツールを使用しています。 Read the Case Study

Products Used: Visual LANSA Framework

Body Corporate Service (BCS)は、30年以上前に設立され、オーストラリアの東海岸に20を超える支店を持つ不動産管理のパイオニア企業です。BCSの製品ラインは、住宅地、商業地、リゾート、複合開発地など合計6,000棟を超える土地建物を管理しています。BCSは、保険会社、銀行、税務署などのサードパーティとの通信や、顧客とスタッフのWebSphereポータルといくつかのWindowsシステムを連携した基幹の財産管理システム(PMS)を開発保守するのにLANSAを使用しています。 Read the Case Study

Products Used: Visual LANSA

Brewers' Distributor Ltd. ( BDL) は、西カナダの醸造業のための流通とコンテナリターンサービスを提供し、年間10億ドル近いビールを流通させています。BDLは、Visual LANSA Frameworkで開発した、配送(JD Edwardsの配送モジュール置き換え)、積載計画システム、ライン上を移動するパレットをプロセス制御装置に認識させて様々な異常に対応するモジュールを使った、倉庫オートメーション・システムを作りました。JD EdwardsとLANSAでできた拡張部分は、自動化ラインのソフトウェア(Samuel Strapping System製)と、LANSA IntegratorのSOAPリクエストを使って通信しています。 Read the Case Study

Products Used: Visual LANSA Framework

The CBH Groupは、オーストラリアで最大級の穀物協同組合であり、事業はバリューチェーンに沿って穀物の受入、保管、処理、移送から、マーケティング、出荷、加工にまで及びます。CBHの穀物取り扱いと保管の基幹システムのIBISは、栽培者やその他の関係者のためにWebアクセスを提供し、LANSAを使用して開発されています。SAPの会計や、CBHの荷役口制御システムなどの他のシステムとの連携は、主としてWebサービスを利用して、LANSAおよびWebsphere MQで開発されています。システムは広範囲にわたり、リポジトリには、1,284個の物理ファイル、2,375個の論理ファイル、512個のトリガー機能、2,293個のサーバータイプ機能、2,015個のWindowsフォーム、2,429個の再利用可能パーツが登録されています。 Read the Case Study

Products Used: Visual LANSA

The Children's Aid Society of Toronto (CAST) は、北アメリカで最大の児童福祉団体です。CASTは、年間9000世帯を超える家族と、24,000人の子供を支えています。CASTの案件管理システムには、過去からVisual Basic(VB)を使用されてきましたが、 Visual LANSA(VL)で再開発されました。VLにおける再開発は、VBよるプロジェクト見積の半分の時間もかかりませんでした。導入の結果、VLのソリューションは安定稼働し、一貫性があることが証明されました。 Read the Case Study

Products Used: Visual LANSA

CHP Consultingは、1990年に設立された英国に本部、米国とオーストラリアに支社を持つグローバルな財産金融業向けソフトウェアとコンサルティング・サービスを提供する大手の会社です。CHPのALFAシステムソリューションは、LANSAを使ってビジネスロジックが開発されており、オーストラリア連邦銀行、GEキャピタル、HSBC、INGリース、ロイズTSB、RBSロンバード、ナショナル・オーストラリアグループ、日産ファイナンス、王立スコットランド銀行、ソシエテジェネラルを含む上位銀行、機器製造、金融会社での資産運用、自動車ローン、消費者金融事業における業界基準として成長を続けています。Société Générale. Read the Case Study

Products Used: Visual LANSA

CHRISTUS Healthは、米国でトップ10のカトリック系健康管理団体で、350のサービスと施設を所有しています。CHRISTUS Healthは、LANSAのビジネスパートナーであるRippe & Kingstonの契約管理ソリューション、e.ssential Contract Gurdianを使っています。LANSAのWebアプリケーション・モジュール(WAM)により開発されており、ブラウザベースのソリューションは企業内の複数のプラットフォームや、SaaSベースで導入することができます。CHRISTUS Healthは、ヒューストンのデータセンターのWindows環境にソリューションを導入しました。ソリューションは大幅な節約に寄与して、契約管理プロセス全体の透明性も高めています。 Read the Case Study

Products Used: Visual LANSA WAMs

The College of New Rochelle (CNR)は、米国ニューヨーク州に1904年に設立されて、7つのキャンパスに6,000人を超える学生が就学しています。CNRは、LANSAのビジネスパートナーであるDB Systems社の大学管理システム(CAPS)を導入して運営を行っています。CAPSは、ブラウザベースのASPソリューションで、校内や自宅でスタッフと学生に便利なブラウザアクセスを提供しています。 Read the Case Study

Products Used: Visual LANSA
Communauté Urbaine de Dunkerque

Communauté Urbaine de Dunkerque (CUD)は、フランスの一つの都市の地域自治会です。CUDの活動範囲は、宅地開発、工業地帯の計画建設、経済振興、地元の学校の建設保守、浄水におよびます。CUDは、IBM i、Windows、Web上のすべてのシステムをLANSAで開発しました。CUDの資産管理システムは、幅の広い情報に対して使い易いナビゲーションを提供し、MS WordとWindowsの印刷管理ツールとのより緊密な連携を実現するために、Visual LANSAによって構築されています。

Products Used: Visual LANSA
The Cook County Circuit Court

The Cook County Circuit Court in Chicagoは、米国シカゴ最大の統合された裁判所です。裁判長のオフィスでは、2,300人を超える人々を雇用し、400人を超える裁判官を提供し、1年に240万の事犯を処理します。Juvenile Enterprise Management System(JEMS)は、LANSAで開発されています。JEMSは、1つのアプリケーションで、少年法と児童の保護についての法の執行を、6つの郡の政府機関に確実に課すための統合された司法情報システムです。

Products Used: Visual LANSA

Corsair Internationalは、フランスの大手のチャーター航空会社で、IFRフランスの航空業界の運行計画ソリューションKEOPSを使用しています。KEOPSは、Visual LANSAで開発されており、多言語、フライトスケジュール、乗務員管理、運行管理を全世界の航空会社に提供しています。Corsairは、24時間稼働させるソリューションと、接続された350台を超えるデスクトップ、更にシステムのサポートを、1人担当者の30パーセント未満の時間で行っています。 Read the Case Study

Products Used: Visual LANSA

Deli XLは、オランダのフードサービスの大規模なサプライヤで、サービス、ケータリング、業務用市場の30,000の顧客に対して、60,000種類を超える食物と食物関連製品の品揃えとサービスを、確実に配送し提供しています。Windowsのリッチクライアントの、苦情管理システムや、サプライヤ送状と納品物の不一致を捜し出すソリューションなどの基幹のERPシステムの拡張のために、Deli XLは、Visual LANSA Frameworkを使用しています。Deli XLには、月間200万行の受注があり、その内の60パーセントが、同じくLANSA技術を使った対話形のWebサイト、Bestel XLからの受注になっています。 Read the Case Study

Products Used: Visual LANSA Framework