新しいWeb、Windows、モバイルの機能と、XML、EDI、JSONのインテグレーションサービスにより既存のレガシー・システムを拡張するために、多くの企業がLANSAを使っています。基幹のシステムは、やがてモダナイズと、多くの場合は部分的な刷新が必要な時がきます。既存のIBM iアプリケーションに価値を見出す企業のために、LANSAはアプリケーションのいくつかのモダナイゼーションの選択肢を提供しています。:

  • aXesは、5250画面を瞬間的にWebページに変換して、Web経由で様々なブラウザとデバイスからRPGとCOBOLアプリケーションに安全にアクセスできるようにします。さらに、aXes eXtensionsを使って、アプリケーションの必要性に応じて画面のユーザー・インターフェースを次のレベルにモダナイズすることができます。
  • Visual LANSAは、リフェースによる見た目の改善だけでは不十分な場合に、段階的にアプリケーションを作り直して新しい機能を追加することができます。
  • RAMP (Rapid Application Modernization Process)は、操作が簡単で一貫したアプリケーションフレームワークに作り直し、新規、リフェースした機能を一体化させることができます。これは、古いプログラムを段階的に新しい機能とコンポーネントに置き換えて、低リスクでモダナイズする方法を提供します。
Filter

Baustoff Union (BU)は、ドイツで最大のババリア州の建築資材、建築サービス、機器レンタルサービスの大手企業です。BUは、LANSAのドイツのビジネスパートナーS.M.HartmannのソリューションSMH ERPを、1997年から使っています。RPGベースだったERPソリューションの機能は:

  • Visual LANSAで段階的に置き換えられてモダナイズ
  • LANSA ComposerとIntegratorで他システムとの連携機能を強化
  • LANSAのLongRangeでモバイルアクセスを追加
確実に安定して稼働しているERPシステムは、現在は最新のユーザー・インターフェース、TomTom WEBFLEETとの連携、ダッシュボードのMS Excelとのインテグレーション、EDI機能、その他デジタル通信フォーマットの選択肢を持っています。SMHソリューションは、BUの比類の成長をサポートし、顧客からの在庫品注文は受注から3時間以内の配達を保証することや、注文と在庫品回転率が6倍に増加するなど、ドラマチックな効率改善の達成に役立っています。
Read the Case Study
Products Used: Visual LANSA

The Beacon Insurance Company Ltdは、トリニダード島のポートオブスペインに本社、南カリブに支局を置き、一般保険、生命保険、資産管理、融資を含む幅広い保険商品と金融サービスを提供しています。Beaconは、その運用を効率化し、LANSAワークフロー・フレームワーク、RAMP、LANSA Integratorの組合せでInsure/90の基幹となる保険証書管理システムをモダナイズしました。現在Beaconは、部門と場所を問わずに、文書とワークフローの社内進捗がどのような状態にあるかを完全に可視化して管理をしています。これによりBeaconは、不動産と資源をどのように利用するかを再評価することを可能にしています。
Read the Case Study

Products Used: RAMP

Bemis Manufacturing Companyは、米国ウィスコンシン州シボイガン・フォールズに本部を置く、浴室製品、注文生産のプラスチック健康管理を製造販売しています。Bemisは、PRMSの深くカスタマイズした既存のERPインフラストラクチャーを利用しながら、必要に応じてLANSAで再開発することを決めました。生産のための数百のPCアプリケーションを、LANSAで再開発して基幹のERPシステムに連携されました。BemisのVisual LANSAでトレーニングされた身軽なRPGチームは、品質仕様、容量計画、予測、ワークセンター計画、休暇届、eコマース、その他システムを含めて次々とプロジェクトを成功させました。現在Bemisの社内のユーザーは、高かめられた意思決定力の有効性と共に20%以上の生産性向上を経験しています。 Read the Case Study

Products Used: Visual LANSA

CHS Inc社は、以前はCenex Harvest Stateとして知られ、穀物、食物、エネルギー製品を幅広く供給するフォーチュン200の企業です。穀物マーケティングと植物油の処理部門で使うCOBOLベースの契約情報システム(CMIS)は、長年にわたり機能が拡大する一方で、ユーザー・インターフェースは古風で使い難いものでした。ビジネスは短期間に拡大していて、穀物部門が市場拡大で採用した新しい社員を訓練する際に、CHSは、RAMPによりCMISをモダナイズすると決めました。CMISは、500本を超えるプログラムと200種類の画面で構成されています。 Read more

Products Used: RAMP

Cinram Logistics UKは、記録済エンターテインメント・メディアの世界最大の製造販売会社の一部門で、ワーナー・ホーム・ビデオ、20世紀のフォックス、MGM、EMIを含む主要な映画スタジオ、ソフトウェア、楽譜出版者との独占的契約を締結しています。徐々にそのグローバル流通システムを再開発し、モダナイズするために、CinramはLANSAのRAMPを使用しました。新しいハイブリッドなアプリケーションは、直観的なグラフィカルなフロントエンドのアプリケーションと、MS Officeとの緊密な連携の組合せで、既存の基幹システムの底力を引き出しています。 Read the Case Study

Products Used: RAMP

Cookson Precious Metalsは、クックソンPLCの一部門、FTSE 250の企業で、10,000種類を超えるカタログ製品と年間£2億8000万を売上る英国最大の宝石類貿易商です。基幹システムの緑画面をモダナイズするクックソンの動機は、1日あたり1,000件を超える着信を処理する受注処理領域の生産性の向上でした。RAMPにより用意された新しいグラフィカル・フロントエンドは、受注に必要な打鍵数を101回から26回まで、75パーセント削減しました。同様に、注文状況の問い合わせでは、14画面を操作する代わりに現在は1つの画面を見ることで回答することができます。12の主要なビジネス・プロセスに対する効果は、25パーセントの生産性向上と、誤操作とスタッフの多大なトレーニング時間の削減でした。新機能も追加されています。 Read more

Products Used: RAMP

DEMCO Incは、米国ウィスコンシン州マディソンを本拠地として、北アメリカとヨーロッパの図書館と学校のサプライ、機器、什器を供給しています。DEMCOは、基幹の運用システムと、Webサイトを利用する顧客とサプライヤのためにLANSAを使用しています。最近DEMCOは、ERPの置き換えにかかる高いコストと混乱を避けて、緑色画面のERPシステムをモダナイズするためにRAMPを使用しました。 Read more

Products Used: RAMP

Francis Marion University (FMU)は、一般課程と大学院に教養課程をベースにしたプログラムを提供するサウスカロライナの13の州立大学のひとつです。長年FMUは、登録、授業の時間割、成績の問合せ、進級審査、奨学金申請、その他のための学生と教職員によるセルフサービスのWebアクセスで、RPGベースの学生管理システムを拡張するためにLANSAを使用して来ました。現在FMUは、いまだにS/36のコードを含む8,000本のプログラムと4,000個のファイルがある、大型のRPGベースの学生間システムを、RAMPとVisual LANSAで段階的にモダナイズしています。
Read the Case Study

Products Used: RAMP

Gannett Co., Inc.は、74億ドルの収益を上げる大手の国際的なニュースと情報の企業です。ガネットは、USA Todayを含む85の日刊紙と、約720万の定期購読者を持つ米国最大の新聞社です。イギリスでも、約1,000の非定期刊行物、23のテレビ局、大型の新聞出版を手掛けています。ガネットのほとんどの新聞社は、1998年から配達、広告、マーケティングの管理に、56台の独立したSystem iサーバーで、Genesysと呼ばれるLANSAベースのアプリケーションを使ってきました。社内のユーザーは、緑色画面とWindowsのクライアントでシステムにアクセスする一方、社外のユーザーは、Webでシステムにアクセスします。これらは、全てLANSAで開発されています。ガネットは、沢山あった顧客サービスコールセンターを3つに統合するために、一時的なソリューションとしてRAMPを使用して、新しい顧客向けコールセンターのソフトウェアを開発する時間を稼ぎました。RAMPは、シングル・サインオンと1つのアプリケーション・ウィンドウで、すべての新聞とSystem iサーバーへのアクセスを可能にして、300人の顧客サービス担当者のトレーニング時間と電話のやり取りにかかる時間を削減しました。 Read more

Products Used: RAMP

Groupama Assurance Crédit (Groupama AC)は、Groupamaグループの相互保険会社、金融、融資サービスの一部門で、フランスに本社を置いています。Groupamaは、39,000人を超える従業員が1600万人の会員と顧客に対応しています。既存の投資を保護しながら、新しい機能と最新技術によってCOBOLとIBM iベースのビジネスアプリケーションをモダナイズするために、Groupama ACはRAMPを選びました。最初の稼働で、古い基幹システムの30%がRAMPに埋め込まれたVisual LANSA Frameworkツールにより再開発され、70%が視覚的に再デザインされていました。Groupama ACは、RAMPを使って段階的にビジネスソリューションを進化させて、ゆくゆくは全てを見直すことを計画しています。 Read the Case Study

Products Used: RAMP

Harry Fox Agency (HFA)は、米国の音楽業界の著作権管理、ライセンス、ロイヤリティサービスの大手企業です。HFAは、LANSAでRPG開発者のスキルをアップすることで、WebおよびWindows開発プロジェクトのリソースを二倍にして、JavaチームとRPGチームを対等の地位に置く現実的な計画を実行しました。ユーザーの、それほど多く無い一回限りのIBM i上の新規開発要求は、RPGではなくLANSAで開発しています。RPGチームは、大規模な新しいWindowsのリッチ・クライアント・プロジェクト、新監査システムに、LANSAを使用しました。HFAは以前にも、出版社と音楽ディストリビュータの高トラフィックなWebソリューションでLANSAを使用しています。 Read the Case Study

Products Used: Visual LANSA WAMs

日本金銭機械(JCM)は、銀行、小売、売店、ゲーム産業の金銭処理技術で世界最大級の企業です。JCMは日本での運営をサポートするために、IBM iオペレーティングシステムで稼働する社内で開発されたシステムを使用しています。JCMのRPGベースの保守と修理のシステムは、最重要の改善の候補でした。スタッフは、レガシーな5250画面を使い、現場のスタッフはシステムに全くアクセスできずに、事務処理の多くは紙ベースでした。そのシステムは、LANSAで再開発されました。

現在のコールセンター、総務、品質管理のスタッフは、リアルタイムに連携する保守、請求、顧客情報にアクセスするために、リッチ・クライアント・インタフェースを手に入れました。JCMの150人の修理担当者は、手書き入力、サイン・キャプチャ、カメラ機能を使って修理報告書を作成、提出し、保守データの検索ができるiPadを使っています。新しいソリューションは、顧客サービスの品質とスピードの向上に役立っていて、JCMのスタッフの仕事量を大幅に減らすことに成功しました。Read the Case Study

Products Used: Visual LANSA

John Wiley & Sonsは、科学、技術、医学、学術が専門で、ジャーナル、百料辞典、本の印刷物とオンライン電子媒体のグローバルな出版社です。Wileyは、ニュージャージーに本社を置き、米国、ヨーロッパ、カナダ、アジア、オーストラリアで活動しています。グローバルで利用可能にして、緑色画面をモダナイズし、Webのルック・アンド・フィールを提供し、他のシステムと容易に連携するためのプロジェクトで、短時間にアプリケーションを再構成できるように、WileyはRAMPを使いました。Read the Case Study

Products Used: RAMP

Norfolk Iron & Metalは、ネブラスカに本社を置く米国でトップ30のスチール加工業者です。NIMは、1908年に家族経営で出発して従業員は550人に増大しました。NIMは、ダイナミックで素早い運営を継続的にサポートするために、Visual LANSA FrameworkとRAMPを使用して、RPGベースの社内で開発されたERPシステム全体をモダナイズし、再開発することを計画しました。NIMは最初の段階で、与信管理アプリケーションをモダナイズで、請求、支払を確認、注文をリリースするプロセス全体が効率化されています。請求書は、PDFフォーマットで生成、検索、電子メールできて、支払いモジュールは小切手のスキャンソフトウェアと連携しています。 Read more

Products Used: RAMP

The Office of the Board of Studies New South Wales (OBOS)は、オーストラリアの最も人口が多いニューサウスウェールズで、学習計画の内容、配布、流通、在学証明書と高校卒業認定(HSC)試験について責任を負っています。LANSAは、1989年からOBOSのITインフラの中心にあります。OBOSは、140,000人を超える学生の試験、700ヶ所の試験センターの4,000人の管理者の割り当てを行う、採点者割り当てシステムをモダナイズするために、Visual LANSA Framework for .NET(VLF.NET)でRAMPを使用しています。またそれは、4週間にわたる20ヶ所の採点センターの8,000人を超える先生と、800人の事務のアシスタントによる採点プロセスを管理します。最近の10年間は、全ての新機能をLANSA for the WebでOBOSは開発してきました。しかし、アプリケーションの約50パーセントはその前に開発されたために、まだ緑色画面が残っていました。従来のアプリケーションとWebで開発されたアプリケーションを一体化するために、RAMPとVLF.NETを使用することで、使い易い操作性と生産性の高いブラウザインタフェースを持つ一つのフレームワークで、経済的に負担の少ない方法をOBOSは手にしました。 Read the Case Study

Products Used: RAMP

PartyLite Worldwide, Inc.は、プレミアム・アロマ・キャンドルと様々な装飾アクセサリーを、ホームパーティプランを通して消費者に直販する会社で、全世界で65,000人の独立した販売コンサルタントと、ドイツのハイデルベルクにヨーロッパITセンター、マサチューセッツ州プリマスにアメリカのITセンターを置いて、最も急速に成長している企業です。ヨーロッパの顧客サービスセンターで、販売コンサルタントからの電話を、より速くより多く効率的に処理するために、PartyLiteはRAMPとVisual LANSA Frameworkを使用しました。アプリケーションはRAMPによるモダナイゼーションの後で、さまざまな条件の検索と並び替えで、コンサルタント、注文を扱うことができるようになりました。アプリケーションは、小包みを追跡するなどのインターネットアクセスと連携した新しい機能も提供しています。 Read more

Products Used: RAMP

STRATTEC Security Corporationは、ウィスコンシン州ミルウォーキーに本部を置き、自動車のロック、キー、セキュリティ関連のアクセス制御製品を供給する世界最大の業者です。STRATTECは、システム21(以前はJBAの製品で現在はInforの製品)を使い、ユーザーの生産性の向上のために、アプリケーションの一部をモダナイズしたいと考えていました。スタッフが特に時間を割いていた作業は、どの品目が受注残に割り当てるために工場から移動するか、どの品目を在庫するのかを決定することでした。RAMPでモダナイズした後は、システムが出荷を自動的チェックし、適切なアイテムの受け取りと受注残を表示します。ユーザーは在庫割当て数を確認しさえすればよく、ピッキング伝票は自動的に生成されます。

STRATTECは別のプロジェクトで、顧客から注文の受取、出荷、請求送付の手続を効率化するために、RAMPとLANSA Composerの組合せを採用しました。そのプロセスにおいて、バーコードが添付された箱がスキャンした後で、LANSA RAMPベースのプログラムは出荷情報を画面に取り込み表示します。ユーザーがしなければならないことは、画面で情報を確認することで、請求書はSystem21上に生成されます。 Read the Case Study

Products Used: RAMP

TCMは、南アフリカで最大の情報技術企業で、統合されたインフラストラクチャーとITのサービスを提供しています。TCMは600人を超えるスタッフを、主要な都市のオフィスと多数の支店に配置しています。販売とサービスの機能を拡張し、System21とも連携するビジュアルフレームワークと文書管理ソリューションを提供するため、TCMはVisual LANSAとRAMPを使って段階的に自社開発のシステムをモダナイズしています。モダナイズされたソリューションの効果で、管理のサポートスタッフを20パーセント増加しただけで、TCMの規模が二倍になり、十分なサービスを提供することが可能になりました。Read the Case Study

Products Used: RAMP

RAMPは、RPGやCOBOLのパッケージを、プラットフォームに依存しない、リッチ・クライアントやブラウザベースのソリューションに段階的に進化させるための方法を、ソリューションベンダ(ISV)に提供します。RAMPは、ISVに、短時間に、再設計されたモジュールを段階的にリリースしながら、見込顧客と既顧客の市場にソリューションを提供することができます。このアプローチは、既顧客にもリスクの少ないモダナイゼーションの道を提供することができます。

American Health Care Software Enterprises Inc. (AHC)は、米国バーモント州バーリントのIBMビジネスパートナーで、アメリカの健康産業向けのソリューション・プロバイダーです。介護、養老ホーム、その他の医療サービス分野に顧客が有ります。AHCのHarmony Health Care Management Systemは、単独でも、組合せても利用することができる統合ソフトウェアパッケージです。Harmonyは、8,000を超える画面と2000万行を超えるSynon Cool/2EとRPGコードを持っています。その多くはSeagullでリフェースされた後に、Web2Eによってリフェースされていました。AHCは、RAMPでHarmonyのアプリケーションをモダナイズし、拡張しようとしています。また時間の経過とともに、Harmonyは、複数のプラットフォーム、更にSaaSベースで展開できる高度にグラフィカルなソリューションを作成するためにLANSAで再設計されようとしています。 Read more

Control Systems Software (CSS)は、米国アイオワ州に本拠地を置く、会員が所有、主体性を持つ農業関連ビジネスソリューションCONTROLの開発者です。CONTROLは、POS、燃料、在庫管理、商品管理、財務モジュールを統合したシステムで、計量や供給のインタフェース、農業経済学アプリケーションなどの業界のソリューションと幅広いインタフェースも持っています。会員が拡張を決定するにあたり幅広い検討が行われ、最終的にCSSがRPGベースのソリューションをモダナイズするためにRAMPが選択されました。またLANSA Visual LANSA Frameworkも、以後の開発生産性の向上に貢献するとは間違いありません。
Read the IBM Systems Magazine article on Control Systems Software

eSipo Technology

eSipo Technologyは、メキシコ、ヌエボ・レオン州モンテレイを本拠地にとして、地域の企業にIBM技術サービスとサポートを提供しています。eSipoのロジスティック・ソリューションは、倉庫、運輸、流通を製造業や他の商業活動に順応させることに役立っています。eSipo Technologyは、短期間でソリューションをモダナイズするのにRAMPを使用し、現在はeSipo Logistic V3でVisual LANSA Frameworkを使っています。V3は、Webを100パーセント活用し、インポート/エクスポート、KPI、財務モジュールなどの新しい機能が搭載されています。更にV3は、LANSA Integratorを使った、SAPのERPシステムと連携できるWebサービスを提供予定です。

Investment Systems Company (ISC)は、オハイオ州 モアランドヒルズを本拠地として、1984年から資産管理と財務会計ソフトを連携、カスタマイズしたソリューションを提供しています。IBM iをベースにしたソリューションは、より多くの機能を提供すべく数年に渡り拡張されて来ましたが、COBOLとRPGの制限から提供できるオプションが制約を受けていました。ISCは最も頻繁に使われるアプリケーションを再開発し、残りをリフェースするためにLANSAのRAMPを使いました。モダナイズされたソリューションは、ホスト環境で利用可能で、モダナイゼーションのプロジェクトが完了した時点ではクロスプラットフォームでも利用可能になります。 Read the Case Study

Mincron Software Systemsは、テキサス州ヒューストンを本拠地にして、卸売業者、ロジスティックをはじめとする統合された企業ソフトウェアを必要とする会社に、ソフトウェアとサービスを提供する大手の会社です。MSS/HDと呼ばれるMincronのRPGベースのERPシステムは、約30年間の業界ノウハウと、300万行のコードから成り立っています。MSS/HDは、Mincronの成功の源泉になっています。その状況下で、Mincronは全てのアリケーションのモダナイゼーションの選択肢を検討し、LANSA RAMPによる段階的なモダナイゼーションを決定しました。信頼のできるソリューションは中核はRPGベースでも、現在はWindowsのフレームワークで提供されて、多くの新機能を提供して持っています。Mincronのこのモダナイゼーションにより、既顧客からの新たな利益の創出と同様に、新規顧客のへの販売にも貢献しています。

またMincronは、道路上で必要とされるホストと連携したネイティブモバイルのアプリケーションを、世界で最も早い時期に提供したERPベンダでもあります。これに、LANSAのモバイルのアプリケーション開発ツール、LongRangeが使われています。 Read the Case Study

Precision Solutions Group Inc (PSGI)は、マサチューセッツ州ウォルポールを本拠地として、PRISMプロセスERPアプリケーションや増加しているJD Edwards Worldを使用する大多数の北米の会社に、カスタマーサポートと特化したサービスを提供しています。PSGIは、顧客のレガシー企業システムの寿命を伸ばすという明確な目標を持って、2003年に設立されました。顧客は、ビジネス・インテリジェンス、モバイル・コンピューティング、製品ライフサイクル管理、その他によりPRISMを拡張することで、PGSIのサービスを役立てています。現在PSGIは、PRISMをモダナイズするためRAMPを使って、ユーザーのニーズを満たし続けることを確実にしています。ユーザーが利用する既存のシステムの単なるGUIバージョンを開発することを、過剰に強調する他のモダナイゼーション・ツールから卓越していたことからRAMPが選択されました。また、ユーザーが行った個別のカスタマイズにも対応できる点もRAMPが卓越していました。 Read more

Rippe & Kingston Systemsは、米国オハイオ州シンシナティを本拠地に、非常に成功したソフトウェア開発、コンサルティング、サービスの会社で、1989年からLANSAパートナーです。Rippeは、いくつかのソリューションでLANSAを使用しており、不可欠なサービスの一部なっています。5250インタフェースで開発されたRippeで主要なMETHOSアプリケーションは、数百の企業により導入されている工場と設備の保守のための製品です。Rippeは、METHOSのモダナイズにRAMPを使い、SaaSモデルの提供、Rippe自身のe.ssentialポータルを含めて、METHOSを他のポータルに直接埋め込むこと、Web、クライアントサーバーで機能を提供しています。 Read more