パートナーシップと戦略的なアライアンスは、LANSAのアプリケーションの提供において、お客様での結果と価値を左右する、重要な役割を果たしています。私達のビジネス・アプリケーション、サービス、ソリューションをより強固なものにするために、私達は技術とハードウェア・プラットフォーム・メーカー、オペレーティング・システム・ベンダー、ソフトウェアとデータベースの開発会社、コンサルタント会社、リセラー、システム・インテグレータ、そのサービス企業と提携しています。

LANSAは、設立以来IBMと緊密なパートナーシップを持っており、現在は、IBMビジネス・パートナーです。LANSAは、Microsoftと多くの戦略的なアライアンスにも参加しています。Microsoftのプラットフォーム戦略レビューへの参加要請に加えて、Microsoftのミッドレンジ・アライアンス・プログラム(MAP)、VSIP、PMA.を始めとした戦略的なMicrosoftプログラムの設立メンバーになっています。また、LANSA ComposerのBPIツールにおいては、パートナーとしてAltovaを選択して、そのツールにはAltovaのMapForce®変換ツールを一体化しています。

LANSAとIBMのパートナーシップ

LANSAは、常にIBMと緊密な関係を維持して、IBMビジネスパートに認定されています。 – プラットフォーム間のインテグレーション、製品サポート、認定、ソリューション、販売協力、顧客満足度向上、共同マーケティングなどを通して、IBM製品と技術に大きな投資をしてきました。

LANSA製品は、IBM i、System i, iSeries and AS/400のプラットフォームとプロセッサと高度にインテグレーションされています。 近年では、IBM iとLinuxプラットフォームに同様の価値を提供すべく、LANSAはIBMと緊密な協力をしました。ソフトウエアについては、LANSAはIBM WebSphere Application Serverと補完関係にあります。

このようにLANSAは、開発とソリューションのマーケットにおいて、IBM初めとした企業からリーダーとして認識されています。

LANSA製品とIBM PureSystems

IBM Ready for PureSystemsLANSA製品とIBM PureSystemsの組み合わせにより、導入と現行アプリケーションの運用をシンプルにすることでビジネスを支えることができます。導入を加速し、運用と保守にかかる労力を軽減することが、より少ないITのリソースで、コストを削減し、投資に対する早期回収を実現します。

LANSAは、IBM PureApplication™ システム及び IBM PureFlex™ システムで稼働します。IBM PureSystemsによる最適化で、お客様は価値を得るまでの時間を短縮し、早期導入を実現します。サーバーとアプリケーションのワークロードを集約することで、資源利用の最適化、改善されたパフォーマンス、複雑な管理の軽減に効果があります。

IBM PureFlex™ システムは、LANSA製品によって開発されたソリューションの導入と保守を自動化し、最適化するようにデザインされた統合エクスパタイズのパターンを提供しています。配布エクスパタイズについては、伝統的なシステム対して早く行うことができます。集約と管理エクスパタイズでは、本来スタッフが時間をかけて行っていた手作業のプロセスを、自動化して大幅に削減することができます。最適化エクスパタイズについては、高価な追加の能力を必要とせずに、急激な負荷増大に立ち向かうインフラストラクチャーを構成することができます。このシステムは、シンプルな環境で柔軟性を犠牲にせずに、ITの複雑化を回避するようにデザインされています。

伝統的な運用環境かプライベート・クラウド環境かに拘わらず、LANSA製品とIBM PureApplication™ システムは優れたITのエコを実現します。統合エクスパタイズ上で実行されるシステムは、機敏にワークロードの急激な増加に備えることを可能にし、新たなビジネスの可能性を追及することができます。ITのリソースを集約と生産性を向上することで能率を改善し、容易な管理、配布、インテグレーションに有効なシンプル性を手に入れることができます。IBM PureApplication™ システムは、リスクを低減し信頼性を確かなものにすることで、システムの管理範囲を広げることができます。

IBM PureSystemsについて

PureSystemsは、新しいクラスのエキスパート統合システムです。汎用システム柔軟性、クラウドの弾力性、設備のシンプルさを一体化しています。
エキスパート統合システムは、従来のITの経験と経済感覚を根本的に覆します。
詳細については、下記を参照ください。
www.ibm.com/ibm/puresystems

IBM PureFlex™ システムは、エクスパタイズを搭載した完璧なインフラストラクチャーです。IBMは、このサーバー、ストレージ、ネットワーク、仮想化、管理を一つの筐体に一体化した統合コンピュータシステムを提案しています。IBM PureFlex™ システムに組み込まれたエクスパタイズは、導入の柔軟性を提供し、仮想化とハードウエアリソースの組み合わせのパターンを管理します。効果的で運用の俊敏性は、低コストでITサービスを急速に拡大したいビジネスのリーダーをサポートします。

IBM PureApplication™ システムは、Webのトランザクション処理やデータベースアプリケーション向けにデザイン、チューニングされたシステム・プラットフォームです。ワークロードが気になる世界で、柔軟なプラットフォームは、導入、カストマイズ、安全性の確保、管理を簡単に行えるようにデザインされています。


関連リンク(英語)

LANSAとMicrosoftのパートナーシップ

LANSA is a Platform Modernization Alliance PartnerLANSAは、Microsoft社との強い関係を育ててきました。私達のユーザー、パートナー、一般の市場は、Microsoft社がIT業界の1人のリーダーであることを認識しています。Microsoftの技術は、市場のさまざま場所で目にすることができます。Microsoftとの強い関係は、両社のユーザーのために最も優れたアプリケーションを提供することを可能にします。MicrosoftとLANSAが一緒にしている投資は、ビジネスが次のレベルのコンピューティングに展開するための基礎となります。それが現在のシステムを融合するものなのか、再開発するものなのかに拘わらず、MicrosoftソフトウェアとLANSAソフトウエアの融合による成果には、無限の可能性があります。

LANSAの強みは、そのメタデータ・リポジトリがあります。MicrosoftとLANSAは、そのリポジトリにMicrosoftの.NETプラットフォームを組み込むための共同作業をしています。結果として、LANSA Open for .NETのような最新の技術が市場に生まれました。LANSAは、Microsoftプラットフォーム、あるいはそれと連携するビジネス・アプリケーションを開発する市場に、ソリューションをタイムリーで確実に開発できるようにMicrosoftと供に作業を続けています。

LANSAは、Microsoftと多くの戦略的なアライアンスにも参加しています。LANSAが参加要請を受けた、Microsoftのプラットフォーム戦略レビューは、限られた企業のみが参加しています。その他に、Microsoftのミッドレンジ・アライアンス・プログラム(MAP)、VSIP、PMA.を始めとした戦略的なMicrosoftプログラムの設立メンバーになっています。

Visual Studioインダストリー・パートナー (VSIP)

Visual Studio Industry PartnerLANSAがVSIPのメンバーであることにより、新製品の早い段階での事前公開と、Microsoftの開発者や業界のリサーチの情報を得ることができます。Microsoftパートナー・プログラムが、幅広いMicrosoftの技術分野で様々な便宜を提供しているのに対して、VSIPプログラムは、Visual Studioを拡張する企業への便宜に重点を置いています。

プラットフォーム・モダナイゼイション・アライアンス (PMA)

Platform Modernization AlliancePMAは、お客様の、Microsoftアプリケーション・プラットフォームの上に企業の基幹業務の近代化を手助けするために、相互協力する会社のグループです。このアライアンスは、容易に、かつ、より効率的にお客様のITをモダナイズすることに興味を持つ会社のグループとして存在しています。LANSAのPMAにおけるメンバーシップは、プラットフォームが混在するソフトウエアの開発環境 - IBM iサーバー上の基幹業務アプリケーションと、さまざまなMicrosoft製品 -での組織運営を担当しています。混在環境における相互の運用性の最適化、コンピュータシステムの機動性の向上が目的です。LANSAのプラットフォームは、現在は縦割りの、IBM i とWindowsの開発チームの両方からプログラミングのリソースを使って、複合アプリケーションを提供することが可能です。新しい複合アプリケーションは、現場の仕事をサポートする最新の直感的なインターフェースをユーザーに提供して、生産性を大幅に向上させます。

LANSAとALTOVAのパートナーシップ

Altova

LANSAは、2007年にLANSA Composerという新製品 - 転送、データ変換やカスタムのビジネスプロセスを含むビジネス活動を統合するための、設計および実行のプラットフォーム - をもって、ビジネス・プロセス統合(BPI)の市場に参入することを決定しました。

このデータ変換において、異なるフォーマット間のデータの変換を図式的に表すために、ドラッグ&ドロップのインターフェースを使用し、必要なビジネス情報を視覚的にマッピングする機能が主要なコンポーネントになります。

LANSA Composerのソリューションにとって不可欠な部分として、AltovaのMapForce®の変換ツールを組み込むことによってこのことを実現しています。

AltovaのMapForce®は、数々の賞を受賞している、Any to Any型のグラフィカル・データ・マッピング、変換や統合のツールです。XML、データベース、フラットファイル、EDI(UN/EDIFACTとANSI X12)、Excel 2007+、XBRLやWebサービスの任意の組み合わせでデータをマッピングしたり、単発のデータ変換や、定期的な変換を実行するためコードを自動生成します。使用料はかかりません。

Altova MapForce®とLANSA Composerとの統合に関する詳細についてはこちらをご覧ください: www.altova.com/cust_LANSA.html (英語).