LANSA Home page
LANSA home
LANSAホーム
Contact Us
お問合せ

検索
   
 
Navigation Bar Navigation Bar
 
Spacer Spacer
 

研修 - WAMコース

WAMを作成するために必要な基礎知識を学びます。
STARTTING, REPOSITORY, RDML, RDMLX の受講経験か、相当の前提知識が必要です。
XSL, XML についての知識は必要ありません。また、LANSA for the Web の知識も必要としません。

対象者 LANSA製品を使用したシステム開発に携わる方
* WAM、WAM Mobile のプロジェクトに関わる方には必須のコースです。
期間 3日間
前提 Starting LANSA、LANSA Repository、LANSA RDML、Repository Advanced、LANSA RDMLX 受講者または同等の知識のある方
受講料 90,000円/1名(価格には消費税は含まれておりません)
定員 6名様
内容
1日目
XMLとXSLの基礎知識を学び、WAMとは何か?を理解します。単純なWAMを作成し、画面の作成と実行を理解します。
10:00 WAMとは何か
  XMLとは何か
  XMLとHTMLの違い
  XMLとXSL
  XSLTの役割
  演習問題:XMLとXSL
  演習問題:単純なWAMを作成する
  演習問題:WAMの実行
  演習問題:単純なWEBLETを使用してみる
  演習問題:CRUD
  演習問題:ドロップダウンリスト
  演習問題:CRUD
17:00 応用問題:社員マスタメインテナンスを完成させる
   
2日目
実用的な画面で使用する、リストとタブページのWEBLETの使用方法と、プロンプトの作成方法を学びます。
10:00 演習問題:リストを使用する
演習問題:タブページを使用する
  演習問題:プロンプト
17:00 応用問題:資格情報の完成
   
3日目
ツリービューの使用方法を学びます。
不正なアクセスを防止するためのセッション管理の方法を学びます。
最後に、各自でWAMを作成し、知識の整理と確認を行います。
10:00 演習問題:ツリービュー
  演習問題:セッション管理
17:00 応用問題:WAMの完成

上記コースおよび内容は事前の予告なしに変更される場合がありますので、お申し込みの際にご確認ください。

 
 
 

© 2017 LANSA. All rights reserved.

 

 

Bullet

お問合せ

Bullet

使用条件