ダングル(ハードウェア・キー)のアップグレード手順

始める前に


ハードウェア・キーのアップグレード・タスクを開始する前に、以下を確認してください。

・ アップグレードが必要なすべてのハードウェア・キーを持っていますか?

・ ハードウェア・キーにラベルが貼付されていますか?

古いハードウェア・キーを使用している場合、要求の生成時にアップグレード・プログラムによってハードウェア・キーのラベルを読み取ることができない場合があります。その場合、ラベルを手動で入力する必要があります。ラベルは、ハードウェア・キーの外側にあります。

・ お使いのPCは、ライセンス要求を送信するための電子メールにアクセスできますか?

ライセンスの詳細を要求し、取得するために、電子メールを使用します。このプログラムは、Microsoft OutlookやMicrosoft Outlook ExpressなどのMAPIを使用する電子メール用に設計されています。お使いのPCがMAPIをサポートしていない場合、必要な情報を保存して印刷し、LANSAベンダーにFAXを送信することによって、アップグレード要求を提出することができます。



ステップ1.ダングルの保守契約を確認する


ハードウェア・キーをアップグレードする前に、適切なライセンスがLANSAベンダーによって承認されている必要があります。お使いのダングルの保守契約がありますことをご確認ください。



ステップ2.要求を生成する


LANSAソフトウェアには、ハードウェア・キー・ライセンス・プログラムが用意されています。このプログラムを開始するには、LANSAの構成/管理プログラム・フォルダーの中のアイコンをクリックしてください。



アップグレードを要求するには、以下のステップを実行します。

1.ハードウェア・キーをPCに接続します。

2.ハードウェア・キー・ライセンス・プログラムを実行します。

3.「設定」-「ユーザー情報」に、連絡先の詳細情報を記録します。御社名を英語で入力してください。

4.「ライセンス」-「ライセンスの注文」を実行します。



5.「ハードウェアキー情報の取り込み」ボタンをクリックします。ハードウェア・キーのラベルが表示されない場合には入力します。

6.「注文するアップグレードの欄」に必要なライセンスを入力します。

・ 「対応するバージョン」にチェックを付け、12と入力します。

・ 「ユーザー数」にチェックを付け、1と入力します。

・ 「ウェブの開発」にチェックを付け、「使用可能」を選択します。

7.「注文の生成」ボタンをクリックします。

8.「全てE-mail」ボタンを押してライセンス要求を送信します。
この時にお使いのMailerの省略値のアカウントを使って、ライセンス要求のメールを送信します。アカウントの送信者が漢字等のDBCSの場合、送信前にローマ字に変更してくださいますよう、お願い致します。

9.プログラムを終了します。



ステップ3.ハードウェア・キーのライセンスをアップグレードする


数日のうちに新しいライセンス・コードがメールに添付されて送られてきます。受け取った後で、ハードウェア・キー・ライセンス・プログラムを開始し、以下のステップを実行します。

1.ハードウェア・キーをPCに接続します。

2.送られてきた添付ファイルをPCのTEMPフォルダ等に保存します。

3.「ライセンス」-「ライセンスのアップグレード」を実行します。

4.「参照」ボタンを押して、保存したメールの添付ファイルを選択します。

5.「新しいライセンスの取り込み」ボタンをクリックします。

6.複数のハードウェア・キーをアップグレードする場合、この作業をダングル毎に行ってください。

7.プログラムを終了します。