バージョンの確認方法


◆ LANSA/AD

1.5250エミュレータから下記コマンドを入力
画面(1)
  DSPDTAARA DTAARA(<pgmlib>/DC@A01)
  通常<pgmlib> = DC@PGMLIB

2.データ域表示の画面が出力される ⇒画面(2)
  423-424バイト目の表示が、LANSA/ADのバージョンです。
   
   (例)423バイト目の表示が"H9" ⇒ LANSA/AD Version9.0 
                     "I2" ⇒ LANSA/AD Version 10.0 
                     "I7" ⇒ LANSA/AD Version 11.3 
                     "I8" ⇒ LANSA/AD Version 11.4 
                     "J1" ⇒ LANSA/AD Version 11.5 
                     "J2" ⇒ LANSA/AD Version 12.0 
                     "J3" ⇒ LANSA/AD Version 12.1 
                     "J4" ⇒ LANSA/AD Version 13.1 
                     "J5" ⇒ LANSA/AD Version 13.2 


◆ Visual LANSA

1.Visual LANSA起動 ⇒画面(3)

2.アクションバー"ヘルプ"から"製品情報"でバージョンを確認 ⇒画面(4)

※Visual LANSA起動時にも製品情報は表示されます。


LANSA for the Web

1.LANSA for the Web アドミニストレータ起動 ⇒画面(5)

2.アクションバー"ヘルプ"から"バージョン情報"でバージョンを確認 ⇒画面(6)


LANSA eBiz Accelerator

1.LANSA eBiz Accelerator にログオンして、ヘルプ メニューから製品情報を選択する ⇒画面(7)

2.次の画面からeBiz Accelerator のバージョンを確認 ⇒画面(8)


◆ LANSA Open(CS Builder/サーバー)

LANSA Server 構成ユーティリティからバージョンを確認 ⇒画面(9)


◆ LANSA Client(CS Builder/クライアント)

1.LANSA Client(CS Builder/クライアント)起動 ⇒画面(10)

2.アクションバー"ヘルプ"から"バージョン情報"でバージョンを確認 ⇒画面(11)

※LANSA Client(CS Builder/クライアント)起動時にもバージョン情報は表示されます。

◆ LANSA Composer

1.5250エミュレータから下記コマンドを入力
画面(12)
  <pgmlib>/COMPOSER ABOUT
  通常<pgmlib> = LICPGMLIB

2.バージョン情報が出力される ⇒画面(13)