問題:ビジネスオブジェクトを含まないアプリケーションをドロップダウンナビゲーションメニューでクリックした後、選択されたキャプションが正しく表示されない
詳細:ビジネスオブジェクトを含まないアプリケーションをドロップダウンナビゲーションメニューでクリックすると、選択されたキャプションやアイコンが正しく表示されません。
回避策:パッチVLF_132100_HotFix_010を適用してください。
※EPC132900,EPC132100がパッチ適用の前提条件となります。
※また、下記の前提パッチを適用して下さい。
VLF_132100_HotFix_001
VLF_132100_HotFix_002
VLF_132100_HotFix_004
VLF_132100_HotFix_005
VLF_132100_HotFix_006
VLF_132100_HotFix_007
VLF_132100_HotFix_008
VLF_132100_HotFix_009
これらの前提パッチは、VLFhotfix_V13SP2.zipに含まれています。


問題:objCommandのuExecReasonプロパティの値が返ってこない
詳細:EPC868の新機能であるobjCommandのuExecReasonのプロパティ値に"EXECUTE"、"ACTIVATE"の値が返ってきません。
回避策:将来のEPCで修正予定です。


問題:RAMP-TSで、aXesエンジンのドロップダウンリストに"aXes-TS2"が無い
詳細:Visual LANSA Frameworkのサーバープロパティで、aXesエンジンの選択ドロップダウンリストの中に、"aXes-TS2"の記述が含まれておりません。
回避策:次のEPCで修正予定です。


問題:日本語のVLF-Webがクロスブラウザー(Chrome、Safari、Forefox)で動かない
詳細:EPC868より、VLF-WebがChrome、Safari、Firefoxで実行可能になりましたが、日本語のページの場合、サーバーへのログイン処理で停止してしまい、正常に実行することができません。
回避策:次のEPCで修正予定です。


問題:EPC831適用後にVLF.Netの開発/実行のオプションが使用できない
詳細:EPC831の新機能であるVLF.Netの開発と実行のオプションが、Visual LANSAフレームワークの機能として表れてこない。
回避策:パッチ をダウンロードし、Visual LANSAオブジェクトを更新してください。


問題:EPC831適用後にRAMPツールの「トラッキング シンボル」が使用できない
詳細:EPC831の新機能であるRAMPツールの「トラッキング シンボル」が、EPCを適用しても機能が表れてこない。
回避策:パッチ をダウンロードし、Visual LANSAオブジェクトの更新と、newlook(8.0.6以上)のインストールをしてください。


問題:EPC826適用後に確認されたVisual LANSA フレームワークの問題
詳細:以下のリストをご確認下さい。
回避策:以下のリストをご確認下さい。※パッチ (AFT_EPC826.zip)の適用は EPC826が前提です

問題 詳細 対応
デモアプリケーション(Win)
1 HR デモアプリケーション_リソース_帳票 ツールバーボタン「製品情報」が切れている。 コマンド画面の'ツールバーとメニュー'タブで幅を広げる。
2 プログラミングテクニック_拡張_サブタイプ_賛成 コマンド「賛成」の名前。「承認」の方が適切。 出荷されたVLF定義を変更する。
デモアプリケーション(IIS)
3 HR デモアプリケーション ツールバーボタン「版」。正しくは「帳票」。 出荷されたVLF定義を変更する。
4 HR デモアプリケーション_組織_部門_イベント ボタンキャプションが文字化けしている。 デモシステムは英語のみに対応。
5 HR デモアプリケーション_組織_課_帳票 Excel出力できない。 IEの設定、またはMS-Officeバージョンの問題。
デモアプリケーション(Apache)
6 VLFをApacheで実行できない 実行時エラーが発生。 パッチ (AFT_EPC826.zip)により対応。
7 HR デモアプリケーション_組織_部門_ウェブサイト 実行時エラーが発生。 デモシステムは英語のみに対応。
8 HR デモアプリケーション_組織_課_帳票 Excel出力できない。 IEの設定、またはMS-Officeバージョンの問題。
9 プログラミングテクニック_拡張_サブタイプ_賛成 実行時エラーが発生。 デモシステムは英語のみに対応。
10 プログラミングテクニック_ファストパーツ_LANSAウェブレットの使用_Example 1 メッセージの英小文字が文字化けしている。 デモシステムは英語のみに対応。
11 プログラミングテクニック_ファストパーツ_LANSAウェブレットの使用_Example 2 フィールドのCAPTIONが文字化けしている。 デモシステムは英語のみに対応。
12 プログラミングテクニック_ファストパーツ_LANSAウェブレットの使用_Example 3 メッセージの英小文字が文字化けしている。 デモシステムは英語のみに対応。
13 管理_ユーザーと権限_新しいユーザー フィールドのデフォルト値が化けている。  
新機能
14 フレームワークペインを最小化すると、ボタンキャプションが半角カタカナの'サ'になる。   パッチ (AFT_EPC826.zip)により対応。
RAMP
15 スクリプトにDBCSが入っていると、メッセージが出る場合がある。   パッチ (AFT_EPC826.zip)により対応。
16 スクリプトの変更をコミットせずに別のスクリプトに移ると、カーソルが変わる。    
17 (Apacheのみ)
RAMPスクリプト
コマンドハンドラーのキャプションがDBCSだと文字化けする。 VF_SY120.htm をドラッグ&ドロップでIFSに移行し、CCSID943に変更して解決。
18 RAMP実行 スクリーン名にDBCSがある場合、スクリーンをナビゲートできない。 VF_SY120.htm をドラッグ&ドロップでIFSに移行し、CCSID943に変更して解決。


問題:Visual LANSA フレームワークを Apache Webサーバーで実行すると、エラーが発生する
詳細:Visual LANSA フレームワークを Apache Webサーバーで実行すると、フレームワークが表示される前にプログラムが落ちてしまい、ブラウザにエラーメッセージが表示されます。
回避策:パッチ をダウンロードし、i5オブジェクトを更新して下さい。(VLF+Apache.zip) ※EPC804が前提です