LANSA V14 SP2 前提ライセンスプログラムとPTF (2018年7月27日現在)
下記PTFを含め、最新のPTFを適用してくださいますようお願いいたします。
 
V7R2
  ライセンスプログラム  
1   5770WDS  *BASE IBM RATIONAL DEVELOPMENT STUDIO FOR I
2   5770WDS  31  ILE RPG
3   5770WDS  51 コンパイラー - ILE C
4   5770WDS  52 コンパイラー - ILE C++  
5   5770SS1  13  オープンネス  
6   5770SS1  33    Portable App Solutions Environment
7   5770SS1  39    INTERNATIONAL COMPONENT FOR UNICODE フィールドタイプNChar、NVarCharのフィールドを使用する場合に必要です。
8   5770DG1     IBM HTTP SERVER FOR I
9   5770ST1     DB2 QUERY MGR AND SQL DEVKIT  SELECT_SQLコマンドを使用する場合に必要です。
10   5770SS1  3   拡張基本ディレクトリー・サポート LANSA Integratorを使用する場合に必要です。
11   5770JV1  *BASE   IBM Developer Kit for Java LANSA Integratorを使用する場合に必要です。
12   5770JV1  11   IBM Technology for Java 6.0 32 bit LANSA Integratorを使用する場合に必要です。
13   5770JV1  12   IBM Technology for Java 6.0 64 bit LANSA Integratorを使用する場合に必要です。
14   5770JV1  14   IBM Technology for Java 7.0 32 bit LANSA Integratorを使用する場合に必要です。
15   5770JV1  15   IBM Technology for Java 7.0 64 bit LANSA Integratorを使用する場合に必要です。
16   5770JV1  16   IBM Technology for Java 8.0 32 bit LANSA Integratorを使用する場合に必要です。
17   5770JV1  17   IBM Technology for Java 8.0 64 bit LANSA Integratorを使用する場合に必要です。
  PTF  
個別PTF 対象ライセンスプログラム
1 SI54023 5770DG1 HTTP構成のCGIConvMode BINARY設定が原因となりLANSA for the Web/WAMが正しく実行されない問題が、このPTFにて修正されています。
2 SI55458 5770SS1 aXes、RAMP-TSを使用する場合に必要です。
3 SI62890 5770SS1 RDMLX区画においてRDMLファイルのチェックイン、コンパイルがエラーになる問題が、このPTFにより修正されています。
4 SI56247 5770TC1 累積PTF C4101720の適用後、LANSAのパフォーマンスが低下する問題を確認しています。問題の修正がこのPTF SI56247に含まれています。
5 SI60806 5770SS1 RESTFul APIの機能を使用する場合に必要です。
6 SI60809 5770SS1 RESTFul APIの機能を使用する場合に必要です。
7 SI63907 5770SS1 RESTFul APIの機能を使用する場合に必要です。
8 SI65777 5770SS1 RESTFul APIの機能を使用する場合に必要です。
 
V7R3
  ライセンスプログラム  
1   5770WDS  *BASE IBM RATIONAL DEVELOPMENT STUDIO FOR I
2   5770WDS  31  ILE RPG
3   5770WDS  51 コンパイラー - ILE C
4   5770WDS  52 コンパイラー - ILE C++  
5   5770SS1  13  オープンネス  
6   5770SS1  33    Portable App Solutions Environment
7   5770SS1  39    INTERNATIONAL COMPONENT FOR UNICODE フィールドタイプNChar、NVarCharのフィールドを使用する場合に必要です。
8   5770DG1     IBM HTTP SERVER FOR I
9   5770ST1     DB2 QUERY MGR AND SQL DEVKIT  SELECT_SQLコマンドを使用する場合に必要です。
10   5770SS1  3   拡張基本ディレクトリー・サポート LANSA Integratorを使用する場合に必要です。
11   5770JV1  *BASE   IBM Developer Kit for Java LANSA Integratorを使用する場合に必要です。
12   5770JV1  14   IBM Technology for Java 7.0 32 bit LANSA Integratorを使用する場合に必要です。
13   5770JV1  15   IBM Technology for Java 7.0 64 bit LANSA Integratorを使用する場合に必要です。
14   5770JV1  16   IBM Technology for Java 8.0 32 bit LANSA Integratorを使用する場合に必要です。
15   5770JV1  17   IBM Technology for Java 8.0 64 bit LANSA Integratorを使用する場合に必要です。
  PTF  
個別PTF 対象ライセンスプログラム
1 SI62854 5770SS1 RDMLX区画においてRDMLファイルのチェックイン、コンパイルがエラーになる問題が、このPTFにより修正されています。
2 SI60805 5770SS1 RESTFul APIの機能を使用する場合に必要です。
3 SI60808 5770SS1 RESTFul APIの機能を使用する場合に必要です。
4 SI63906 5770SS1 RESTFul APIの機能を使用する場合に必要です。
5 SI65776 5770SS1 RESTFul APIの機能を使用する場合に必要です。