【LANSA Tips】リスナー接続時のエラーLCE0023 0x11の対処方法

2024年1月24日

World WideのLANSA技術フォーラムに投稿されたトピックと、日本のお客様からのお問い合わせへの回答の中から、皆様にお役に立つLANSAの開発テクニックやトラブルシュートに関する情報をご紹介します。

質問

リスナー接続時にエラーLCE0023 0x11が発生し、接続出来ません。
リスナージョブのジョブログには、下記メッセージが出力されていました。

「オブジェクトCDRGRDCを分析解決する事ができない。タイプおよびサブタイプX’0201′ 権限X’0000′

回答

リスナー接続時のユーザープロファイルのライブラリリスト上にオブジェクトCDRGRDCが存在しない。
または、オブジェクトの使用権限が無い事が原因です。 

オブジェクトCDRGRDCは、ライブラリQSYS2に存在するIBM i のシステムオブジェクトです。

IBM i のシステム値QSYSLIBLのデフォルト値に、QSYS2が含まれておりますが、お使いのIBM i では含まれていない事が考えられます。
下記いづれかの方法にて、ライブラリQSYS2をライブラリリストに含めてください。 

1. システム値QSYSLIBLに、QSYS2を追加する。

2. システム値QUSRLIBLに、QSYS2を追加する。

3. ユーザープロファイルが使用するジョブ記述の初期ライブラリリストに、QSYS2を追加する。

有償の「LANSAテクニカル・ホットライン・サービス」をご契約いただければ、データベースの検索(https://demo.lansa.jp/qadb/)」から、今回、ご紹介した以外の技術情報も探すことが出来ます。 「LANSAテクニカル・ホットライン・サービス」のご契約についてはお問い合わせフォーム(https://www.lansa.jp/inquiryform/)よりお問い合わせください。