LANSA製品は、個別の要件を満たすために利用することも、インフラストラクチャー全体で利用することもできます。 各製品はブロック構成になっており、単機能なシステムを最適化するだけでなく、それぞれを組み合わせて、柔軟な企業全体のシステムを開発することも可能です。全ての製品は「高度なソフトウェアはシステムをシンプルにする」という共通のコンセプトで開発されています。

Visual LANSA

Visual LANSAはローコードの開発プラットフォームで、オンプレミスとクラウドに展開するWeb、モバイル、デスクトップのアプリケーション、サーバーのアプリケーションの迅速な開発を可能にします。

LANSA Composer

LANSA Composerは、ビジネスプロセスを自動化し統合するこができます。データのやり取り、変換、マッピング、プロセスの組み立て、管理機能を提供しています。

LANSA Integrator

LANSA Integratorは、多様なプラットフォームやアプリケーションのデータのやり取りを可能にします。データの変換、電子メール、通信、メッセージ、SOAP、REST Webサービスなどを実行、管理します。

LANSA Client

LANSA Clientは、WindowsやIBM iサーバー上の基幹業務のデータから、クエリーやレポート出力をするためのツールです。レポートは、MS Access、MS Excel、HTML、XML、ASCIIのテキストファイルに保管することができます。

LANSA Open for .NET

LANSA Open for .NETは、 Microsoft Visual Studioのクラスライブラリです。ライブラリのAPIで、IBM iのデータベース、メッセージキュー、スプールファイル、アプリケーション、ジョブを.NETアプリケーションで扱うことができます。

aXes

aXesは、IBM iの5250アプリケーションを、ソースコード変更なしで自動的にブラウザベースのアプリケーションに変換します。更に、ユーザーインタフェースのデザインやレイアウトをカストマイズするツールも提供しています。

LongRange

LongRangeとRPG / COBOLを使用して、IBM iのビジネス・プロセスをモバイル・デバイスのユーザーのために拡張するネイティブ・モバイル・アプリケーションを開発することができます。GPSセンサー、カメラ/スキャナ、オフライン・ストレージなどの機能を活用できます。

LongRange for LANSA

LongRangeとLANSAのRDMLXを使うことで、カメラ、位置情報、その他センサー機能を使ったモバイル・デバイス用のネイティブ・アプリを開発することができます。

RAMP

RAMPは、5250プログラムをアプリケーション・フレームワークに組み込むことで、システムの刷新や、複数のシステムを統合することができます。RAMPのプロトタイピングやリエンジニアリング・ツールを使うことで、既存のプログラムを段階的に新しいコンポーネントに置き換えることができます。

LANSA Data Sync Direct

LANSA Data Sync Directは、需要と供給サイドのトランザクション・メッセージを、GS1準拠の製品情報の管理し、グローバル・データ・シンクロナイゼーション・ネットワークに参加するためのソリューションです。
詳細を読む(英語)

SyncManager

SyncManagerは、企業のマスターデータを管理するSaaSソリューションです。顧客、サプライヤーなど、業界標準に対するデータ品質、共有データを検証し、システムとGS1との間でデータを同期します。
詳細を読む(英語)

LANSA Commerce Edition

LANSA Commerce Editionは、既存のERPや基幹業務システムに、Webの購買サイトを追加構築するコンポーネントです。利用にあたりビジネスルールやデータを2重に持つ必要はありません。
詳細を読む(英語)

LANSA ERP Frameworks

LANSA ERPフレームワークは、IBM iのERPシステムです。会計、製造、販売のモジュールは、個別のモジュールでも全体を一つのパッケージとしても利用可能です。
詳細を読む(英語)