LANSA/AD-デモ用複数言語変数(バージョン 9.0)

注:ダウンロードには保守契約ユーザーログインが必要です。
保守契約ユーザーについてのお問い合わせは お問い合わせフォーム よりお願いします。
ログインは こちら から

“LANSA/AD-デモ用複数言語変数(バージョン 9.0)” をダウンロード mltxt.exe – 0 回のダウンロード – 50 KB


EPC614では複数言語変数に関する構文検査機能が追加になりました。
構文検査を行うファンクションと同じ区画内に複数言語変数が存在しない場合は構文検査でエラーメッセージが返されます。LANSAデモ区画内のプロセスPSLSYS等で使用している複数言語変数は現在出荷媒体では配布していないため、ファンクションのコンパイルが必要な場合は以下の手順でデモ区画内に「複数言語変数」のインポートを行ってください。デモ用ファンクションは通常デモ区画のみにありますが、別区画にインポートした場合は「複数言語変数」も同時にインポートしてください。

導入方法:
MLTXT.EXEをダウンロード後、実行すると自己解凍します。
詳細につきましてはREADME.TXTをお読みください。

Posted by lansa