EPC150040

注:ダウンロードには保守契約ユーザーログインが必要です。
保守契約ユーザーについてのお問い合わせは お問い合わせフォーム よりお願いします。
ログインは こちら から

“EPC150040” をダウンロード EPC150040.exe – 5 回のダウンロード – 161 MB


日付: 2021年7月

LANSA V15 の EPC150040

EPC150040 は LANSA 製品全体に渡り V15 の修正や機能拡張を提供しています。

製品Visual LANSA
バージョン15
前提条件V15 EPC150030
特記事項バージョン15 の全ての Visual LANSA EPC には Windows 及び IBM iのシステムに適用されなくてはいけない更新が含まれています。(スタンドアロンの Visual LANSA 開発環境は Windows の更新のみ必要です。)両方の開発環境のアップグレードを行わないと、ホストモニターやスーパーサーバーのアプリケーションがオペレーション不能になります。開発環境のサーバー側/クライアント側の両方に EPC を適用せずにホストモニターやスーパーサーバー・アプリケーションを使用しようとすると、EPC ミスマッチエラーが発生します。

EPC を適用する各プラットフォームの LANSA 環境の全バックアップを取得してください。

IBM i 固有の特記事項IBM i に関するインストラクションは、IBM i についてのしっかりした知識があると処理がしやすいでしょう。
QSECOFR、QSECOFR グループのユーザープロファイルを使用してください。

インストール/アップグレード/LOADEPC の処理によって使用されるリストアコマンドパラメータ FRCOBJCVN はFRCOBJCVN (*YES *RQD) を使用します。そのため、 システム値 QFRCCVNRST は 0, 1 または 2 でなくてはいけません。

EPC を適用する前に、Web サーバを終了して、LANSA for the Web クリーンアッププログラムを実行してください。

リスナー及びホストモニターがアクティブになっている場合は、終了させてください。
アップデートする LANSA システムで LANSA Integrator がインストールされている場合は、終了させてください。

ユーザーアクション00163183 (半角カナから全角カナに変換されたデモテーブル) に関するユーザーアクション:
Visual LANSAにおいて、区画の初期化のサンプルマテリアル の実行が必要です。詳しくは Visual LANSA 区画の初期化  をご参照ください。 LANSA/ADにおいて、管理メニューの区画の初期化より、WEBDFLS (サンプルマテリアル) のインポートが必要です。
0886307 (簡易webテストページを現在のルートディレクトリを表示するように修正)に関するユーザーアクション:
Visual LANSAにおいて、区画の初期化の 区画の初期化の実行が必要です。詳しくは Visual LANSA 区画の初期化  をご参照ください。LANSA/ADにおいては、EPC150040のインストール終了時に WEBINIT の自動的な区画の初期化処理が実行されます。
配布に関する注意事項この EPC は以前のバージョンのパッチとして配布することはできません。パッケージの新しいバージョンをV15 GAで作成しなおす必要があります。詳しくはこちらのページをご参照ください(英語)。

EPC をインストールする手順

EPC150040 には、IBM i のマシン及び Windows のマシンにインストールされるべきソフトウェアが含まれています。ここでは、提供されるアイテムの導入と使用方法を説明します。

  1. EPC150040.exe を Web サイトからダウンロードします。
  2. EPC150040.exe をダブルクリックして解凍します。以下のファイルが解凍されます。
    • AllEPCs.exe – 複数の Windows EPC インストール実行ファイル
    • AllEPCs.ini – AllEPCs コントロールファイル
    • EPC150040 – IBM i 保管ファイル
    • wEPC150040.exe – Windows 側 Visual LANSA インストール 実行ファイル
    • wEPC150046.exe – Windows 側 LANSA Integrator インストール実行ファイル

提供されるインストラクション:

変更の詳細

問題番号説明
0157907親が変更されると、ポップアップパネルの ClosePopup で NotFoundError が発生する

この不具合は修正されました。

0163128事故評価アプリケーションのカレンダーがフランス語で実行した場合重なり合ってしまう

この不具合は修正されました。

0163207
0163208
0795154 *
テレメトリーサービスがないため、Azure の配布でライセンスなしメッセージが出力される

この不具合は修正されました。

0163254ベースのパネルの dragstyle が auto に設定されていると、特定のエレメントの選択またはフォーカスを当てることができない

この不具合は修正されました。

0163280
0163385 *
パスワードにスペースがある Windows ユーザーで Web アドミニストレータに接続すると、0x11 のエラーが発生する

この不具合は修正されました。

0163295プロンプタから値を選択後、プロンプタの省略記号が消える

この不具合は修正されました。

0163302日本語の場合、VL Webのリスト (#PRIM_LIST) のソート順が SQL のソート順と異なる

この不具合は修正されました。

0163343
0163378 *
#PRIN_LIST からExcelにデータをエクスポートすると、データとヘッダー行が一致しない

この不具合は修正されました。

0163350IDE内でのピックリストの value プロパティの制御に問題がある

この不具合は修正されました。

0163365リスト内のソート対象でない列を編集すると行位置が変わる

この不具合は修正されました。

0163371
0163183 *
IDE の半角カナを全角カナに変換

この機能拡張は、この EPC に含まれています。

0163372コンボボックスの再ロードを発生させる CloseUp や KeyPress イベントにおいてアクセスバイオレーションが発生する

この不具合は修正されました。

0163376
0163378 *
columnvisible(false) に設定されている PRIM_LIST のエクスポートを使用すると、実行時エラーが発生する

この不具合は修正されました。

0163377
0163378 *
編集コード W のフィールドを含むデータをリストからエクスポートすると、Excel ファイルが壊れる

編集コード W の編集マスクはカスタムで、"/" のエスケープが必要
この不具合は修正されました。

0163389
0163390 *
AWS Windows 2016+の仮想環境で Integrator がライセンスされない

この不具合は修正されました。

0163390
0163389 *
AWS Windows 2016+の仮想環境で Visual LANSA がライセンスされない

この不具合は修正されました。

0163391V15 EPC150030 でアプリケーションレイアウトが変更になる

この不具合は修正されました。

0163392
0163378 *
Virtualization(None) のページ付きリストをエクスポートすると、実行時エラーが発生する

この不具合は修正されました。

0163395ルーティングに関連するモバイル Web アプリケーションテンプレートの機能拡張

この機能拡張は、この EPC に含まれています。

0163396EPC150030環境で Response(*Webpage) が付いたサーバールーチンが動かない

この不具合は修正されました。

0163401IDE が Round メソッドに不正な値が設定されても認識しない

この機能拡張は、この EPC に含まれています。

0163430AppCache をサービスワーカーに置き換えた後。VL Web が実行時に失敗する

この不具合は修正されました。

0163431
0160046 *
EPC150030に含まれる半角カナの修正が適用されない時がある

EPC インストールプロセスの一環で、全ての *.BNB ファイルが削除されるようになりました。

0163440テーブルの日本語の記述は正しく配布されるが、ファイルデータがクリアされる

配布パッケージのテーブルに関するファイルデータ処理オプションは保存され、期待通り稼働するようになりました。

0163443
0873998 *
.appcache ファイルがないというメッセージが出て Web ページのチェックインが失敗する

この不具合は修正されました。

0163446グリッドの日付フィールドに *SQLNULL が設定されていると、省略値の値が 1900/01/01 となる

この不具合は修正されました。

0163448IBM i 外部ファイル を VL にロード時、チェックのついた論理ビューのみ含まれる

IBM i からテーブルをインポートする際、選択された論理ビューよりロードされるようになった。以前は選択しているかに関わらず、全ての論理ビューがロードされていた。

0163453
0163454 *
AWS Marketplace の新しいオファーをサポート – Visual LANSA

この機能拡張は、この EPC に含まれています。

0163454
0163453 *
AWS Marketplace の新しいオファーをサポート – Integrator

この機能拡張は、この EPC に含まれています。

0163456ファンクションのデザインタブを選択するとエディタがクラッシュする

この不具合は修正されました。

0163457199 以上のフィールドがある作業リストの SORT_LIST があるとコンパイルが失敗する

この不具合は修正されました。

0163458アイコンのない web ページをチェックインすると、web イメージがIBM i 上で削除されてしまう

この不具合は修正されました。

0163464Web アプリ マニフェスト アイコンを追加して wen ページをチェックインジすると、アイコンのパスが開発PCのシステム名のままでチェックインされてしまう。

この不具合は修正されました。

0163493Web API スキーマ プロパティを削除すると、IDE で *NullReference エラーが発生する

この不具合は修正されました。

0763042識別子とロングネームの両方を使用しているリストフィールドが、Add_Entry の際に設定されない

この不具合は修正されました。

0777551ピックリストの最終行のキャプションに値を入力すると文字が二重に表示される

この不具合は修正されました。

0791911提供されている経費の web サンプルがフランス語の VL 環境でコンパイルに失敗する

この不具合は修正されました。

0801635Raise Button, SizeTo メソッドの V15 の機能ヘルプがない

この機能拡張は、この EPC に含まれています。

0809830配布ツールの生成ログビューアで検索しても、ハイライトされたエントリーにスクロールしない

この不具合は修正されました。

0818950XMLBindFileService を使用したファンクションが “UTF-16 の UTF-8 への変換に失敗" というメッセージを出力して失敗する

この不具合は修正されました。

0858825ビューの ポップアップ メニューは マニュアルで参照されているが IDE では参照されない

この不具合は修正されました。

0867033オランダ語の locale-nl.json の変更

Uur -> Uren, Minuut -> Minuten, Seconde -> Seconden
Oct -> Okt
dateFormat: dd-MM-yyyy
timeFormat: hh:mm:ss tt
startOfWeek: Maandag
dateLongFormat: DDD D MMMM YYYY
dateDayMonthFormat: DDD D MMM
decimalPoint: ,
thousandsSep: .

0870371Web API スキーマのプロパティの記述や名前の編集時、レスポンスが非常に遅い

この不具合は修正されました。

0870404REST サービスのサーバーモジュールの API 定義セクションがクラッシュする

この不具合は修正されました。

0871665V15 でページのサイズが変更荒れるたびに毎回 #Prim_Web のページが再ロードされる

この不具合は修正されました。

0873514.NET コンポーネントの大きなデータセットに関するパフォーマンスとメモリーの問題

いくつかのメモリーリークが発見され、修正されました。

RDML 内でのコードの構造もまた、よりよいメモリ管理に役立ちます。単一のフォームやファンクション内で全ての作業が行なわれるよりも、複数の再利用可能パーツ内で行なわれたほうがメモリ使用量は改善する可能性があります。再利用可能パーツが終了し(メモリから削除され)たとき、再利用可能パーツ内で使用されていた .NET コンポーネントへの参照が破棄され、ガベージコレクターがメモリを解放できるようになります。

0873998
0163413
0163443 *
EPC150030 環境で web ページを含む配布パッケージの生成が失敗する

この不具合は修正されました。

0875211
0874068
packed フィールドを追加すると IBM i 上で正しくない結果になる

この不具合は修正されました。

0875729LANSA イベントログ マネージャ が DPINSTALL に予期せぬエントリーを表示する

DPINSTAL.LOG は指定されたロケーションに実際に存在する場合のみ LANSA イベントログに登録されます。LANSA イベントログに存在する既存の予期せぬエントリーは残り続けますが、今後は期待されるエントリーのみ追加されるようになります。

0877205PRIM_CAPI.PublicKey LoadPEMFile メソッドから公開キーをロードすることができない

この不具合は修正されました。

0877331
0163394
EPC150030 適用後、ノードエラーで RemoveChild を実行することができない

この不具合は修正されました。

0877777EPC150030 を適用したフランス語環境でウィザードを使い作成した「最初の VL Web アプリケーション」が実行できない

フランス語のシステムに EPC150030 を適用後、ウィザードを使って作成した「最初の VL Web アプリケーション」が実行できず、エラー HTTP 404 が発生
この不具合は修正されました。

0878833URLの最後に .html があるとデフォルトのリダイレクトルーティングが /home にリダイレクトされない

この不具合は修正されました。

0881793
0163473 *
スケーラブルライセンス Azure VM のチェックが修正された

この不具合は修正されました。

0882437V15 EPC150030 環境にパッチを適用後、ポップアップから項目を選択すると異常終了する

この不具合は修正されました。

0882609ポップアップ メニューの最終行と枠線の間にギャップつきで表示される

この不具合は修正されました。

0885218デバイスを変更すると #SYS_WEB.DeviceChanged が複数回起動される

この不具合は修正されました。

0885659RDMLX フィールドタイプ以外のフィールドからクイックルールを削除

非 RDMLX フイールドにはクイックルールの適用ができなくなりました

0885724nVarchar が 6546 文字より長い場合、IO パフォーマンスが低下する

この不具合は修正されました。

0886008EPC150030 にアップグレード後、VL Web のドロップダウンで実行時エラー

この不具合は修正されました。

0886176
0887142
VL エディタにおいて組み込み関数で F1 を使用すると、404 ページが見つかりませんのエラーが発生する

この不具合は修正されました。

0886307簡易webテストページを現在のルートディレクトリを表示するように修正

アプリケーションサーバーが稼働しているかを検証する為の簡易webテストページが、プログラムライブラリの代わりに、現在のルートディレクトリを表示するように修正されました。
ユーザーアクション:変更を適用するには、区画の初期化の「区画の初期化」の実行が必要となります。

0887776
0888727
キーフィールドがないテーブルを使用して web テンプレートを生成すると致命的な *null_reference エラーが発生する

*null reference エラーは解消しました。

0888847一つ目のエントリーをクリックし、日付を入力してタブ移動すると、日付コントロールがクラッシュする

この不具合は修正されました。

0163486コードを経由してセルに値を設定後、そのセルをクリックすると、’Cannot read property 'Ek’ of null’ という実行時エラーが発生する

この不具合は修正されました。

0892097#PRIM_LIST.DateTime 列に SQLNULL を設定すると実行時エラーが発生する

この不具合は修正されました。

0894116区画の詳細に変更を加えると、全てのオブジェクトがコンパイル必須の状態に設定される

区画の詳細に変更が加えられ、その区画の YAML ファイルがコミットされ、それが他のVL構成からプルされると、全てのオブジェクトが「生成済」の状態から「生成とコンパイルが必要」の状態に変更されます。
この不具合は修正されました。

0890324V15 のVL WEB でタブのコンテンツが消えない

この不具合は修正されました。

0890503
0894309
ファイルを編集中に IDE がクラッシュする

IDE において、LEH* で始まるオブジェクトに関連する様々なシナリオにおいて、*null reference エラーが生成される
この不具合は修正されました。

0892129オフラインサポートの詳細が YAML ファイルに格納されない

この不具合は修正されました。

0893783チェックイン後、IBM i 上で外部ファイルの IOM のコンパイルが失敗する

VL にロードされた IBM i テーブルの列にロングネームが含まれている場合、文字の桁落ちが発生します。それにより、。IBM i へのチェックインの際に IOM のコンパイルが失敗します。
この不具合は修正されました。

インストール手順

  1. QSECOFR ユーザーまたは QSECOFR グループのユーザープロファイルにてサインオンします。
  2. この EPC を適用する前に、全ての LANSA フォルダ、システム・ライブラリ、全ての LANSA IFS オブジェクト (LANSA_pgmlib/x_lansa) のバックアップを取得してください。
  3. EPC を適用する前に、LANSA システムのロックが必要です。リスナージョブ、ホストモニターを終了してください。 Web サーバーを終了し、 LANSA for the Web のクリーンアップ プログラムを実行してください。
  4. アクティブユーザーを確認するには、「アクティブ・ユーザーの確認方法」を参照してください。
  5. IBM i 上の IFS フォルダ( 例: /LANSA_pgmlib/tmp/epc150040′ )へ、解凍された EPC150040 ファイルを移動してください。
  6. EPCを適用するには、

    pgmlib/LOADEPC と入力し、コマンド4 (F4)を押して、(バッチで実行可能な)コマンドのプロンプトを表示させます。

    EPC 番号 . . . . . . . . . . . > 150040
    EPC のインストール元 . . . . . . >*IFS
    IFS パス及びオブジェクト名 . . . .例)./LANSA_pgmlib/tmp/epc150040
    EPCの適用先 . . . . . . . FULL_LANSA_SYSTEM
    LANSA プログラム・ライブラリ . . . . . pgmlib

  7. DSPJOBLOG OUTPUT(*PRINT) と入力・実行し、LOADEPC コマンドが行ったジョブログの記録を保管してください。
  8. 以下のような場合には、インストールを開始する前に、サインオフし、再度サインオンします。
    • この EPC を他の LANSA システムに適用する
    • 同じ LANSA システムに違う EPC を適用する
  1. EPC を適用する前に、全ての LANSA フォルダと LANSA データベースのバックアップを取得しておくことをお勧めします。
  2. LANSA 開発環境の使用を中止し、現在実行中の全ての LANSA アプリケーションを停止します。
  3. AllEPCs.exe を右クリックし、"管理者として実行" を選択します。
  4. “セットアップ"ボタンを選択します。処理を進めたくない場合は、"キャンセル"を選択します。
  5. 複数の構成をインストールしている場合は、EPC を適用する構成を選択してください。
  6. PC を再起動するようにプロンプトが表示された場合は、再起動してください。
  7. EPC が正常に適用できましたら、このページの ユーザーアクションを確認し、必要なタスクやアクションを実行してください。
  8. EPC が正しく適用できたかどうかを確認またはインストールされた EPC の詳細を確認するには、製品情報 の 8.7.2 インストール詳細を確認してください。

“EPC150040” をダウンロード EPC150040.exe – 5 回のダウンロード – 161 MB

Posted by lansa