EPC715

注:ダウンロードには保守契約ユーザーログインが必要です。
保守契約ユーザーについてのお問い合わせは お問い合わせフォーム よりお願いします。
ログインは こちら から

“EPC715” をダウンロード EPC715.exe – 0 回のダウンロード – 5 MB


日付: 2004/5/11
製品 : Visual LANSA
バージョン : 10.0
他に必須な EPC : EPC708
関連製品 : LANSA Client
LANSA for the Web
LANSA Integrator

説明

この EPC は以下の問題に対応しています。

● フォームの最大化と最小化によってアクセス違反が起きる問題
● 使用不可のタブ シートのチェックボックスが使用可能になる問題
● Windowsのホストとスーパーサーバーで接続している場合、配列のインデックスをキーとして使う時エラーが発生します
● Windowsのホストとスーパーサーバーで接続している場合、フィールドのエラー反転が関係ないFETCHを実行した時にリセットされる問題
● ファンクションからフォームへのフィールド交換した時小数点以下が渡されない問題

更新されるオブジェクト

PC のオブジェクト名

lansa.exe\LANSA
lansakey.exe\LANSA
liiceng.dll\LANSA
liicfra.dll\LANSA
liicjpn.dll\LANSA
liih.exe\LANSA
liil.exe\LANSA
liiosrv.dll\LANSA
liis.dll\LANSA
lkeyeng.hlp\LANSA
lwebmfra.dll\WebUtilities
lwebmjpn.dll\WebUtilities
lwebutil.exe\WebUtilities
lv_sys.dll\X_WIN95\X_LANSA\EXECUTE
LXPTBBLD.EXE\X_WIN95\X_LANSA\EXECUTE
w3wsvpgm.dll\X_WIN95\X_LANSA\EXECUTE
w3_p1200.exe\X_WIN95\X_LANSA\EXECUTE
x_bif.dll\X_WIN95\X_LANSA\EXECUTE
x_bifms.dll\X_WIN95\X_LANSA\EXECUTE
x_com.dll\X_WIN95\X_LANSA\EXECUTE
x_comms.dll\X_WIN95\X_LANSA\EXECUTE
x_comp.dll\X_WIN95\X_LANSA\EXECUTE
x_funms.dll\X_WIN95\X_LANSA\EXECUTE
x_uimms.dll\X_WIN95\X_LANSA\EXECUTE
x_pdfms.dll\X_WIN95\X_LANSA\EXECUTE
x_ssv.dll\X_WIN95\X_LANSA\EXECUTE
x_start.exe\X_WIN95\X_LANSA\EXECUTE
FUN00001.S\X_WIN95\X_LANSA\SOURCE
IOM00001.S\X_WIN95\X_LANSA\SOURCE
PRO00001.S\X_WIN95\X_LANSA\SOURCE
x_defeng.h\X_WIN95\X_LANSA\SOURCE
x_funstr.h\X_WIN95\X_LANSA\SOURCE
x_glodef.h\X_WIN95\X_LANSA\SOURCE

導入手順

全てのLANSAの開発環境または実行環境のユーザーを終了してからEPCの導入を行って下さい。 EPCの導入時にファイルがロックされている場合、エラー メッセージが表示されセットアップは終了します。

1)EPC715.exeをダブルクリックして下さい。

2)確認のメッセージ ボックスが表示されます。セットアップするには"Setup"のボタンをクリックして下さい。セットアップ を終了する場合"Cancel"をクリックして下さい。

3)複数のLANSAが導入されている場合、構成の選択画面が表示されます。 EPCの適用先の構成を選択して下さい。
EPCの詳細が開発環境に保存されます。この情報を確認するには Visual LANSAの「ヘルプ」 メニューから「製品情報」を選択して「EPC」のボタンをクリックして下さい。

“EPC715” をダウンロード EPC715.exe – 0 回のダウンロード – 5 MB

Posted by lansa