EPC719

注:ダウンロードには保守契約ユーザーログインが必要です。
保守契約ユーザーについてのお問い合わせは お問い合わせフォーム よりお願いします。
ログインは こちら から

“EPC719” をダウンロード EPC719.exe – 0 回のダウンロード – 1 MB


日付: 2004/5/11
製品 : Visual LANSA
バージョン : 10.0
他に必須な EPC : EPC708, EPC715
関連製品 : なし

説明

この EPC は以下の問題に対応しています。

● 配布ツール:外部オブジェクトの導入先パスを設定するとエラーが発生します
● 配布ツール:オブジェクト数が多いリポジトリでの関連オブジェクトの選択が失敗する問題
● 配布ツール:開発環境に配布する場合、アプリケーションのオブジェクトのみ配布されるようになりました
● 配布ツール:lroute.datは必ず配布されていましたが、LANSAコミュニケーション機能の配布またはサーバー機能の配布オプションを選択した場合のみに配布するようになりました
● 配布ツール:X_DBMENV.DATファイルが配布されない問題
● 配布ツール:大量のオブジェクトのパッケージを配布した場合、ログが正しく表示されない問題

更新されるオブジェクト

PC のオブジェクト名

lp_dlg.dll\X_WIN95\X_LANSA\EXECUTE
lp_dpb.dll\X_WIN95\X_LANSA\EXECUTE
lp_getdc.dll\X_WIN95\X_LANSA\EXECUTE
lp_opmnt.dll\X_WIN95\X_LANSA\EXECUTE
lp_xrt.dll\X_WIN95\X_LANSA\EXECUTE
setup.inx\x_boot\2560\cab1.eng
setup.inx\x_boot\2560\cab1.fra
setup.inx\x_boot\2560\cab1.jpn
setup.inx\x_boot\2560\cab1.kor
setup.inx\x_boot\2560\cab1_s.chi
setup.inx\x_boot\2560\cab1_t.chi

導入手順

全てのLANSAの開発環境または実行環境のユーザーを終了してからEPCの導入を行って下さい。 EPCの導入時にファイルがロックされている場合、エラー メッセージが表示されセットアップは終了します。

1)EPC719.exeをダブルクリックして下さい。

2)確認のメッセージ ボックスが表示されます。セットアップするには"Setup"のボタンをクリックして下さい。セットアップ を終了する場合"Cancel"をクリックして下さい。

3)複数のLANSAが導入されている場合、構成の選択画面が表示されます。 EPCの適用先の構成を選択して下さい。
EPCの詳細が開発環境に保存されます。この情報を確認するには Visual LANSAの「ヘルプ」 メニューから「製品情報」を選択して「EPC」のボタンをクリックして下さい。

“EPC719” をダウンロード EPC719.exe – 0 回のダウンロード – 1 MB

Posted by lansa