EPC720

注:ダウンロードには保守契約ユーザーログインが必要です。
保守契約ユーザーについてのお問い合わせは お問い合わせフォーム よりお願いします。
ログインは こちら から

“EPC720” をダウンロード EPC720.exe – 0 回のダウンロード – 5 MB


日付: 2004/5/11
製品 : Visual LANSA
バージョン : 10.0
他に必須な EPC : EPC708, EPC715, EPC719
関連製品 : なし

説明

この EPC は以下の新機能が含まれています。

● UDEF のX_RUN パラメータが追加されました。このパラメータを使用してX_RUNを実行する時に値を渡すことができます。RDMLの中で値を習得するにはGET_SESSION_VALUE の組み込み関数を使用します。
● COMPILE_COMPONENT の組み込み関数が追加されました。この組み込み関数を使用してコンポーネントをコンパイルすることができます。この組み込み関数を使用するにはインポートしてから、定義の再生成を行って下さい。詳細についてはこのドキュメントの後ろの方を参照して下さい。

この EPC は以下の問題に対応しています。

● フィールドのプロンプト キーが使用可能になりました
● グリッドまたはリストのKeyPressイベントが使用可能になりました。次のキーが対応しています:IsChar、Enter、BackSpace、UpArrow、DownArrow、LeftArrow、RightArrow、Tab、BackTab、Space、Home、End、PageUp、PageDown。
Handledのイベント パラメータを使用して、コンポーネントの方でキーの処理を行う必要があるかどうかを設定することができます。
● リスト コンポーネントを動的に参照することができるようになります。
● JIT対応パッケージの導入の問題
● JITサーバーでのIXXとInnのライセンスの問題
● SET_REFコマンドで参照されているコンポーネントはクロス リファレンス機能で検索されない問題
● Visual LANSAのサーバーとのスーパーサーバーを行っている場合、データが正しく受け取れない問題
この問題を修正するためにOAMを再コンパイルする必要があります。
● コンポーネント間でのデータの受け渡しでメモリー リークが発生していました
● Web on Windows での文字化けの問題
● カーソルが正しく表示されない場合があります
● “currentitem selected(true)"または"currentitem focus(true)"を実行した時に致命的なエラーが発生します
● グリッドの欄を非表示に設定した場合別の欄が読み取り専用になる問題
● フォーカスが持っているリストビューに対してCLR_LISTを実行した場合異常終了する問題
● 子フォームを終了した後のメッセージがメイン フォームに表示されない問題
● 複数のフォームが表示されている場合、子フォームを閉じた後でフォーカスが正しいフォームに戻らない問題
● 大量のデータを持つファイルの再コンパイルが失敗する問題

更新されるオブジェクト

PC のオブジェクト名

liio.dll\LANSA
liis.dll\LANSA
liiy.dll\LANSA
liix.dll\LANSA
lp.bnd\LANSA
lxxf47.asc\LANSA\IMPORTS\STD_BIFS
lxxf48.asc\LANSA\IMPORTS\STD_BIFS
lxxf47.asc\LANSA\IMPORTS\STD_BIFS\FRA
lxxf48.asc\LANSA\IMPORTS\STD_BIFS\FRA
lxxf47.asc\LANSA\IMPORTS\STD_BIFS\FRA\500
lxxf48.asc\LANSA\IMPORTS\STD_BIFS\FRA\500
lxxf47.asc\LANSA\IMPORTS\STD_BIFS\JPN
lxxf48.asc\LANSA\IMPORTS\STD_BIFS\JPN
x_txteng.dat\X_WIN95\X_LANSA
x_txtfra.dat\X_WIN95\X_LANSA
x_txtjpn.dat\X_WIN95\X_LANSA
lv_erd.dll\X_WIN95\X_LANSA\EXECUTE
w3_p1200.exe\X_WIN95\X_LANSA\EXECUTE
w3wprfun.dll\X_WIN95\X_LANSA\EXECUTE
x_bif.dll\X_WIN95\X_LANSA\EXECUTE
x_bifms.dll\X_WIN95\X_LANSA\EXECUTE
x_bifms.lib\X_WIN95\X_LANSA\EXECUTE
x_comp.dll\X_WIN95\X_LANSA\EXECUTE
x_dbi.dll\X_WIN95\X_LANSA\EXECUTE
x_dll.dll\X_WIN95\X_LANSA\EXECUTE
x_dbmms.dll\X_WIN95\X_LANSA\EXECUTE
x_funms.dll\X_WIN95\X_LANSA\EXECUTE
x_pdfms.dll\X_WIN95\X_LANSA\EXECUTE
x_run.exe\X_WIN95\X_LANSA\EXECUTE
x_ssv.dll\X_WIN95\X_LANSA\EXECUTE
FUN00001.S\X_WIN95\X_LANSA\SOURCE
IOM00001.S\X_WIN95\X_LANSA\SOURCE
x_bif95.imp\X_WIN95\X_LANSA\SOURCE
x_funstr.h\X_WIN95\X_LANSA\SOURCE

導入手順

全てのLANSAの開発環境または実行環境のユーザーを終了してからEPCの導入を行って下さい。 EPCの導入時にファイルがロックされている場合、エラー メッセージが表示されセットアップは終了します。

1)EPC720.exeをダブルクリックして下さい。

2)確認のメッセージ ボックスが表示されます。セットアップするには"Setup"のボタンをクリックして下さい。セットアップ を終了する場合"Cancel"をクリックして下さい。

3)複数のLANSAが導入されている場合、構成の選択画面が表示されます。 EPCの適用先の構成を選択して下さい。
EPCの詳細が開発環境に保存されます。この情報を確認するには Visual LANSAの「ヘルプ」 メニューから「製品情報」を選択して「EPC」のボタンをクリックして下さい。

COMPILE_COMPONENT のヘルプ

コンポーネントをコンパイルするための組み込み関数です。
注:この組込み関数は、LANSA開発環境においてのみ使用してください。

引数

番号タイプ必須
任意
内容長さ
最小
最大少数桁
最小
最大
1L必須コンポーネント名を含む作業リスト

戻される各リスト項目は、以下のようなフォーマットになっています:
バイト1~9=コンポーネント名

99
2A任意強制コンパイル(YES/NO)
YESを指定するとコンパイルする必要がない場合、強制的にコンパイルを行います。
NOを指定するとコンパイルを再コンパイルする必要がある場合のみ再コンパイルします。

省略値:NO

23
3A任意生成されたソースの保持(YES/NO)

省略値:NO

23
4A任意デバッグ使用可能(YES/NO)

省略値:NO

23

戻り値

番号タイプ必須
任意
内容長さ
最小
最大少数桁
最小
最大
1A必須戻りコード

OK=コンパイルの要求が正常に実行されました
ER=引数明細が無効であるか、権限の問題が発生した
この場合、自動的にエラー メッセージが出力されます。

22

例:

*********  Define arguments and lists
DEFINE     FIELD(#COMPNAME) TYPE(*CHAR) LENGTH(9)
DEFINE     FIELD(#RETCOD) TYPE(*CHAR) LENGTH(2)
DEF_LIST   NAME(#WKCOMP) FIELDS(#COMPNAME) TYPE(*WORKING)
DEF_LIST   NAME(#BWCOMP) FIELDS(#COMPNAME)
*********  Clear working and browse lists
BEGIN_LOOP
CLR_LIST   NAMED(#WKCOMP)
INZ_LIST   NAMED(#BWCOMP) NUM_ENTRYS(2) WITH_MODE(*CHANGE)
*********  Request component names
REQUEST    BROWSELIST(#BWCOMP)
*********  Move components from the browselist to the working list
SELECTLIST NAMED(#BWCOMP)
ADD_ENTRY  TO_LIST(#WKCOMP)
ENDSELECT
*********  Execute built-in-function - COMPILE_COMPONENT
USE        BUILTIN(COMPILE_COMPONENT) WITH_ARGS(#WKCOMP) TO_GET(#RETCOD)
*********  Check if submission was successful
IF         COND('#RETCOD *EQ ''OK''')
MESSAGE    MSGTXT('Compile Component submitted successfully')
ELSE
MESSAGE    MSGTXT('Compile Component submit failed with errors, refer to additional messages')
ENDIF
END_LOOP

“EPC720” をダウンロード EPC720.exe – 0 回のダウンロード – 5 MB

Posted by lansa