チュートリアル: REST API を活用して為替レートのプログレッシブ Web アプリを簡単に作成

2022年1月21日

近年、市場で暗号通貨の需要が高まっており、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ドージコイン(Doge)、バイナンス(BNB)、リップル(XRP)、テザー(USDT)などの暗号通貨が人気を集めています。この人気の高まりに比例して、暗号通貨の値動きの追跡・監視に興味を持つ人の数も増加するのは当然のことでしょう。

このような状況を鑑み、通貨のすべてを一箇所で追跡できるようにしたいと思うのであれば、Visual LANSA と apilayer (LANSA 系列会社) の REST API を使うことで、プログレッシブ Web 為替レートアプリを簡単に作成し、暗号通貨の価値を監視・追跡することができます。

プログレッシブ Web アプリ

なぜ特別にプログレッシブ Web アプリ (PWA) を構築するのが良いのかと疑問に思われたかもしれません。その理由はたくさんあります。まず、プログレッシブ Web アプリのキーコンセプトは、Web をよりユーザー・フレンドリーにすると同時に、高性能かつインタラクティブなものにすることです。Web に関する強力な原理・原則が多く開発され、Web アプリケーションには無限の可能性が提供されています。ですから、プログレッシブ Web アプリでは、PC や携帯電話のカメラといったネイティブ・アプリ機能との通信も可能です。また、プラットフォームに依存しないため、デスクトップとモバイルの両方のデバイスにインストールすることができます。

つまり、どこでも使えるアプリを作成したいと思うのであれば、PWAが最適なのです。

PWA に興味を持たれた方は、以下の記事でプログレッシブ Web アプリについての詳細を学ぶことができます。

Visual LANSA V15+: プログレッシブ Web アプリがローコード化

ロジスティックス管理のプログレッシブ Web アプリを素早く作成 (英語)

石油・ガスのビジネス処理をプログレッシブ Web アプリでモダナイズ (英語)

管理部門のビジネス処理をプログレッシブ Web アプリで素早くモダナイズ (英語)

REST API

PWA の作成において重要となるのが、REST API です。これは、RESTful API とも呼ばれ、現在、最も一般的に使用されている API の一つです。この REST (Representational State Transfer) API は、ほとんどのプロトコルで使用できるように設計されていますが、Web API として利用されるのが一般的です。ただし、プロトコルに関係なく、開発者は REST API を使用しています。これは、REST API の用途が非常に広範で、別途アプリケーションやライブラリのインストールをする必要もないからです。

REST API の詳細 (ウィキペディア)

為替レート API

REST API の 1 つである為替レート API は、現在と過去の為替レートを JSON 形式で提供します。為替レートの換算ペアが 14,000 件以上、世界通貨は 170 種類がサポートされています。また、オンラインで利用できる為替レート API の中では、最もスケーラブルで高速な API の 1 つです。この API は apilayer のサイト ( ExchangeRatesApi.io) からダウンロード可能です。

REST API を利用した為替レート・プログレッシブ Web アプリの作成方法

では、ここからは具体的に見ていきましょう。Visual LANSA バージョン15+ を利用することで、為替レートのプログレッシブ Web アプリを簡単に作成できます。サンプル・プロジェクトが含まれていますので、実際にどのように作成するかのデモを見ることができます。

興味のある方は https://lansa.com/15plustrial/ より、Visual LANSA 15+ のフリートライアルをリクエストしてください。連絡先等の詳細を送信いただければ、弊社の担当者がフリートライアルの詳細についてお知らせします。

その後、お客様自身のデバイスに LANSA V15+ のフリートライアルをインストールしてください。また、この為替レートREST API を使うためには、 exchangeratesapi.io のアカウントを作成していただく必要があります。無料でこの API にアクセスするには、選択肢から無料プランを選んでください。

(Exchangeratesapi.io は Apilayer が所有する API ですが、この会社は最近 Visual LANSAのオーナーである Idera,Inc により買収されました。)

 

すべての準備が整ったら、Visual LANSA を開き、[Web ブラウザとモバイル アプリケーションの作成] のセクションから [モバイル Web アプリケーションの作成] を選択します。

スクロールして、[サンプル アプリケーションで開始] まで進み、[LANSA エクスチェンジ] を選択します。

LANSA エクスチェンジのサンプル・アプリケーションを選択したら、[接頭辞]、[アプリケーション名] を入力します。以下の例では、接頭辞は “LX_"、アプリケーション名は “LANSA エクスチェンジ" が入力されています。次に [このアプリケーションを生成] をクリックします。

[このアプリケーションを生成] をクリックすると、Visual LANSA で “LX_MAIN" のコンポーネント群がロードされ、生成されます。このコンポーネント群には、ビュー、ダイアログ、再利用可能パーツ、サーバー・モジュール、リソースが含まれます。

また、これらのコンポーネントは、ロード後はビルドやコンパイル中であっても、アクセス可能です。

このアプリケーションをコンパイルして実行するには、まず、[ホーム] タブから [コンパイル] をクリックします。Visual LANSA により、このアプリケーションがコンパイルされ、アプリケーションのリソースに加えた変更が反映されます。そして [実行] をクリックして、このプログラムを自身のブラウザで実行します。

[実行] をクリックすると、為替レート・プログレッシブ Web アプリが Web ブラウザ上で実行されます。

最後に

ここまで、初めてのプログレッシブ Web アプリケーションの作成方法について説明してきました。皆さんも実際にVisual LANSA で REST API を使った為替レート・アプリの作成を体験してみてください。

為替レートPWAの作成方法 (ビデオ)

REST API を活用することで、暗号通貨の為替レートの情報をリアルタイムで表示するプログレッシブ Web アプリは簡単に作成できます。

Visual LANSA を使ったアプリ開発方法の詳細が知りたい方は、お問い合わせまでご連絡ください。