LongRangeクライアントアプリの各ランタイムバージョンの更新内容はこちらでご確認いただけます。(RV29以降)
ご使用のランタイムバージョン(RV)は、LongRangeクライアントアプリの製品情報よりご確認ください。

全てを展開
  • テーブルの縦スクロールが最後まで達したときに起動されるイベント、及び、テーブルのヘッダーをタップしたときに起動されるイベントを追加
    テーブルエレメントに以下の3つのサブプロパティを追加しました。
    • OnEndOfContent:  テーブルのスクロールが最後まで達したときに起動されるイベント
    • OnColumnClick:  テーブルヘッダーをタップしたときに起動されるイベント
    • CurrentColName: OnColumnClickが起動されたときにタップされたカラム名が格納される
      ※OnColumnClickと一緒に使用
    •                   
  • 以下の不具合修正を行ないました。
    • 幅が75ポイント以下の時にテキストボックスの右端が欠ける(Android)
    • パスワード入力時、入力したテキストがキーボードに表示される(Android)
    • バーコードエレメントにおいて特定の外部スキャナを使用してスキャンを実施すると、アプリがフリーズする(Android)
    • Mapエレメントのピンのテキストが最前部に表示されない場合がある(Windows)
    • テーブルエレメントにBringSelectedRowIntoView.Progを設定した際、処理をすると横スクロールが移動してしまう(Windows)
  • 音声認識の機能を追加(iOSのみ)
    アップルのサーバーに依存します。音声認識を行なうには、ネットワーク接続が必要です。
    HTML('<>
    Type: SpeechRecognition
    Locale : "en_US"
    OnRecognitionCompleted: ON_RECOGNIZE_SPEECH
    ')
  • NFCタグ読み込みの機能を追加(Androidのみ)
     バーコードエレメントにNfcModeという新しいプロパティを追加いたしました。  NfcModeプロパティにYを設定するコーディングを追加いただくと、  バーコードエレメントにてICチップの固有ID(IDm)の読み取りが可能となります。
    #COM_OWNER.Set Property('/Form.Nfc.Enabled') To('True')
  • TextBox エレメント及び Barcodeエレメントの入力部分に背景色を設定する機能を追加
    TextBackColorプロパティを追加しました。
  • 以下の不具合修正を行ないました。
    • iOS13にてクラッシュする問題を修正(iOS)
    • iOSの外観モードのダークに対応(ライト選択時と同様に表示されるよう修正)(iOS)
    • ナビゲーションメニューの表示形式の不具合を修正(iOS)
    • ドロップダウンエレメントにITEMを1つも設定していない場合、見た目がテキストボックスと同様になる問題を修正(Android)
    • テーブルエレメント内のドロップダウンをタップした際に、ONROWCLICKEDのイベントが実行されてしまう問題を修正(Android)
    • 背面と前面を入れ替えるようにZ-INDEXを設定したにも関わらず入れ替わらない問題を修正(Android)
    • プログラムでセットしたドロップダウンの1つ目のアイテムがブランクの場合にプレイスホルダーが表示されない問題を修正(Windows)
  • 指紋認証のTouch ID を複数のユーザー名に紐つけ可能に
  • Touch ID からユーザー名を削除するための新しいオペレーション DeregisterTouchID を追加
    LRNG_Using('/RunOperation');
    LRNG_SetProperty('Type' : 'DeregisterTouchID');
    LRNG_SetProperty('Username' : USERNAME);
    LRNG_EndUsing();
  • 画面の拡大(ピンチイン・アウト)を可能にする AllowZoom プロパティをフォームエレメントに追加
    (RPG)
    LRNG_SetProperty('/Form.AllowZoom' : 'True');
    (RDMLX)
    #COM_OWNER.Set Property('/Form.AllowZoom') To(Y)
  • Textbox エレメントにFreeItem プロパティを追加
    Item プロパティと共に使用し、Item プロパティに記述されているテキストに加えて他のテキストも入力可能とするかどうかを指定します。( True / False )
  • 指紋認証 (TouchID) の機能改善
    アプリ全体で一つのユーザー名・パスワードを保持するのではなく、スキーマ毎に別々のユーザー名・パスワードを保存可能になりました。
  • Androidバージョンでの Honeywell CK75 スキャナのサポートを追加
  • Androidバージョンでの Denso Wave BHTスキャナのサポートを追加
    (RPG)
    LRNG_SetProperty('/Form.Fields.BARCODE.SCANNER.BHT' : 'True');
    (RDMLX)
    #COM_OWNER.Set Property('/Form.Fields.BARCODE.SCANNER.BHT') To('Y')
  • Barcode エレメントに Font プロパティと Color プロパティを追加
    HTML('
    Type: BarCode
    Font.Family :Verdana
    Font.bold : yes
    Font.Italic : yes
    Font.Size : 30
    Color : blue
    ')
  • Webview エレメントに OnEndOfContent プロパティを追加 (iOSのみ)
  • ShowMessage オペレーションに Style プロパティを追加
    メッセージボックスの見た目のスタイル(高さ、幅、背景色、タイトルの色、メッセージの色、フォントサイズ)を指定できるようになりました。
    #COM_OWNER.set Property('/Form.Fields.BUTTON4.OnClick.Operation.Style.Width') To('400')
    #COM_OWNER.set Property('/Form.Fields.BUTTON4.OnClick.Operation.Style.Height') To('145')
    #COM_OWNER.set Property('/Form.Fields.BUTTON4.OnClick.Operation.Style.BackColor') To('Black')
    #COM_OWNER.set Property('/Form.Fields.BUTTON4.OnClick.Operation.Style.TitleTextColor') To('White')
    #COM_OWNER.set Property('/Form.Fields.BUTTON4.OnClick.Operation.Style.MessageColor') To('Yellow')
    #COM_OWNER.set Property('/Form.Fields.BUTTON4.OnClick.Operation.Style.MessageFont.Size') To('20')
  • iPadのみ、PopoverDimBackground という共通プロパティを追加
    PopoverDimBackgroundプロパティにTrueをセットすると、ポップオーバー表示時に、ポップオーバー以外の部分を暗く表示します。
    #com_owner.set Property('/Form.ShowPopover') To(TRUE)
    #com_owner.set Property('/Form.PopoverDimBackground') To(TRUE)
  1. Barcode エレメントに5つの新しいプロパティを追加
    • FlashOn : スキャナ起動時にフラッシュを点灯するかの指定 ( True / False )
    • CameraPosition : スキャナ起動時にどちらのカメラを使用するかの指定( Back / Front )
    • AllowFixedFocus : 画面にフォーカス調整のウィジェットを表示するかどうかの指定 ( True / False )
    • ViewfinderWidth : 画面の幅に対するパーセンテージにてスキャンエリアの幅を指定
    • ViewfinderHeight : 画面の高さに対するパーセンテージにてスキャンエリアの高さを指定
  2. iOSにてZEBRA RFD8500 バーコードスキャナのサポートを追加
  1. Barcode エレメントに3つのスキャナエンジンの指定を追加
    • Default : LongRangeデフォルトエンジン
    • System : iOSビルトインエンジン(iOSのみ)
    • Google : Googleのスキャンエンジン

    (RDMLX)
    #COM_OWNER.Set Property('/Form.Fields.MyBarcode.Type') To('Barcode')
    #COM_OWNER.Set Property('/Form.Fields.MyBarcode.ScannerEngine') To('GOOGLE')
    (RPG)
    HTML('
    Type: Barcode
    ScannerEngine: SYSTEM
    ')
  2. Barcode エレメントに5つのバーコードタイプのサポートを追加
    • UPCE
      SCANNER.UPCE: TRUE
    • CODE93
      SCANNER.CODE93: TRUE
    • DATAMATRIX (ScannerEngineがSystem または Google)
      (iOS)
      SCANNERENGINE: SYSTEM
      SCANNER.DATAMATRIX: TRUE
      (Android)
      SCANNERENGINE: GOOGLE
      SCANNER.DATAMATRIX: TRUE
    • PDF417(ScannerEngineがSystem または Google)
      (iOS)
      SCANNERENGINE: SYSTEM
      SCANNER.PDF417: TRUE
      (Android)
      SCANNERENGINE: GOOGLE
      SCANNER.PDF417: TRUE
    •   
    • AZTEK(ScannerEngineがSystem または Google)
      (iOS)
      SCANNERENGINE: SYSTEM
      SCANNER.AZTEK: TRUE
      (Android)
      SCANNERENGINE: GOOGLE
      SCANNER.AZTEK: TRUE
  3. CheckBox エレメントにIconSizeCategory プロパティを追加
    Small、Medium、Large のいずれかをセットすることで、チェックボックスの大きさを調整することができます。
  4. Textbox エレメントおよび Dropdown エレメントに TabStop プロパティを追加
    タブキーでこのエレメントにフォーカスを与えることができるかを指定します。( True / False )