不具合情報

こちらではLANSA製品及び関連製品の各バージョンについての不具合情報を提供しています。

EPC (Expedited Program Changes)、PCRの他ドキュメント等につきましては、LANSA製品の保守契約を頂いているお客様へご提供 させていただいており、別途ユーザー/パスワードの入力が必要です。保守契約中のお客様でユーザー/パスワードがご不明な場合には、 までお問合せください。

全てを展開

問題に対応するEPCまたはバージョンがリリースされていない場合、その他の回避策が存在する場合がありますので、必ず詳細情報を読んでください。バージョンの確認方法についてはこちらをご覧ください。

  記述 バージョン 対応*
i SQL認証時、Visual LANSAで既存ファイル定義を開くと異常終了する V14SP2 パッチ
i Windows 10 April 2018 Update (1803)適用後にダングルが認識されない V14 SP1/SP2 詳細を確認
i Windows 10へのOSのアップグレードまたはWindows 10のアップデートの適用後に、Visual LANSA開発環境の起動時に Global data initialisation failed のエラーが発生する ALL ユーティリティー
i IE11で数字フィールドカラムとのフォーカス移動時にWebページが異常終了する V14 SP1 EPC141050 パッチ
i Android端末でChromeブラウザを使用した時にVisual LANSA Webページが異常終了する V14 SP1 EPC141010 EPC141011
i Visual LANSA WebページのCHANGEコマンド、ASSIGNコマンドの除算結果の小数点以下が四捨五入される V14 SP1 EPC141010 EPC141011
i リストコンポーネントのカラムフィールドのClickイベントが発生しない V14 SP1 EPC141010 EPC141011
i リストコンポーネントのカラムフィールドのプロンプトボタンを押した時にドロップダウンが表示される V14 SP1 EPC141010 EPC141011
i フィールドビジュアライゼーションのメモボックス(VisualMultiLineEdit)に入力される文字が、バイト数ではなく、文字数でカウントされる V13 SP2 EPC133200 パッチ
i LANSA エディターのフォントが変更できない V13 SP2 EPC132900 パッチ
i プロンプトファンクションから値を戻した時にファンクション画面が別ウィンドウの背後に隠れる V13 SP2 EPC132700 パッチ
i Visual LANSA V12SP1 EPC873 の開発環境で、論理ファイルをローカルでコンパイルをすることができない V12SP1 EPC873 パッチ
i 組込み関数CALL_SERVER_FUNCTIONで呼び出されたファンクションへ機種依存文字を渡してファ イルに更新すると、シフトインが欠ける V12SP1
Xi(11) SP5
パッ チ
パッ チ
i Visual LANSA V12SP1 EPC871 の開発環境で特定のフォームをコンパイルすることができない V12SP1 EPC871 パッ チ
i Visual LANSA V12 の開発環境における日本語表記の問題 V12 EPC859 パッ チ
i フォームのClientHeight及びHeightプロパティに関する問題 V12 EPC859 パッチ
詳 細(PDF)
i IBM i からWindowsサーバーへのスーパーサーバー接続時に変換テーブルがロードできない V12 EPC859 パッチ

問題に対応するEPCまたはバージョンがリリースされていない場合、その他の回避策が存在する場合がありますので、必ず詳細情報を読んでください。バージョンの確認方法についてはこちらをご覧ください。

  記述 バージョン 対応*
i ビジネスオブジェクトを含まないアプリケーションをドロップダウンナビゲーションメニューでクリックした後、選択されたキャプションが正しく表示されない V13SP2 EPC132900 EPC132100 パッ チ
i objCommandのuExecReasonプロパティの値が返ってこない V12 EPC868 -
i RAMP-TSで、aXesエンジンのドロップダウンリストに"aXes-TS2"が無い V12 EPC868 -
i 日本語のVLF-Webがクロスブラウザー(Chrome、Safari、Forefox)で動かない V12 EPC868 -

問題に対応するEPCまたはバージョンがリリースされていない場合、その他の回避策が存在する場合がありますので、必ず詳細情報を読んでください。バージョンの確認方法についてはこちらをご覧ください。

  記述 バージョン 対応*
i コンポーネント作成時にWebエディタが異常終了する V14SP1 パッチ
i WAMのファイルアップロードで、ファイルIDのDBCSの一部が変更される V13SP2 EPC132900 パッチ
i 日付ピッカーがタブページと重なっていると、日付を選択できない。 V13SP2 EPC132700 -
i V13SP2 へのアップグレード後、HTML タイムアウトの際に Web ジョブが実行されていない場合にブラウズリストのデータが失われる V13SP2 EPC132500 EPC132700
i V13SP1 EPC131100レベルへのアップグレード後、LANSA for the Webアプリケーションが不正な動きをする V13SP1 EPC131100 パッ チ
i SYS 区画を使用していないにも関わらず、ジョブログにSYS区画に権限がありませんという旨のメッセージが出力 される V12SP1 EPC873 -
i EPC871 適用後 - WAM 画面に表示するリストで非表示フィールドの欄見出しが表示される V12SP1 EPC871 パッ チ

問題に対応するEPCまたはバージョンがリリースされていない場合、その他の回避策が存在する場合がありますので、必ず詳細情報を読んでください。バージョンの確認方法についてはこちらをご覧ください。

  記述 バージョン 対応*
i IBMiでのチルダ ~ (ホスト・コード・ページ 1027/1172 EBCDICコード A1)がLANSA Openのアプリケーションでは中黒で表示される V13SP2 EPC132900 回避策
i LceSubmit の第6引数(strJobName)を省略値で使用した際にエラーが発生する V12SP1 EPC871 パッチ
i LceRequestSelect で検索するフィールドの指定や順序によりエラーが発生する V12 EPC859
または
V12 SP1
パッチ

問題に対応するEPCまたはバージョンがリリースされていない場合、その他の回避策が存在する場合がありますので、必ず詳細情報を読んでください。バージョンの確認方法についてはこちらをご覧ください。

  記述 バージョン 対応*
i LANSA Client V10で作成したクエリ定義が正しい検索結果を返さない V13 SP1 パッチ
i IBMiでのチルダ ~ (ホスト・コード・ページ 1027/1172 EBCDICコード A1)がLANSA Client では中黒で表示される V13 SP1 回避策
i グループのフィールド条件を使用時にLANSA Clientがクラッシュする V13 SP1 パッチ
i グループを使用したクエリを直接実行すると強制終了する V13 SP1 パッチ
i コミット制御YESのファイルに対してLANSA Clientからデータ更新ができない V12
V13 SP1
パッチ(V12 SP1 EPC873用)
パッチ(V13 SP1 EPC131100用)
i LANSA Client アドミニストレータでヘルプボタンをクリックすると、マニュアルの表示時にスクリプトエラーが発生する V13 SP1 LANSAClient.zip
i Windows 64 bit OS上でLANSA Client V12からCrystal Reports 2008をレポート出力時に、Crystal Reportsのデータベース ログインのダイアログが出力される V12 EPC857 パッチ
i LANSA Client V12からCrystal Reports 2008をレポート出力時に、「クラスが登録されていません」とエラーが出力される V12 EPC857 パッチ
i アクセス経路を使用して複数ファイルを使用する場合で、下記条件の場合に参照先のファイルに該当レコードが ないにも関わらず、レコードを返す振る舞いをする。
  1. アクセス経路のキーの値に、固定値のみを指定、あるいはフィールドよりも先に固定値を指定する
  2. アクセス経路で参照先のファイルに、アクセス経路のキーで検索できるレコードが存在しない
V12 EPC857 パッチ
i LANSA Client V12からレポート出力時に、データベースの拡張子がdbfであるにも関わらず、拡張子mdbでデータベースが生成される V12 EPC857 -

問題に対応するEPCまたはバージョンがリリースされていない場合、その他の回避策が存在する場合がありますので、必ず詳細情報を読んでください。バージョンの確認方法についてはこちらをご覧ください。

  記述 バージョン 対応*
i  メール本文に画像が添付されており、さらにメールにファイルが添付されている場合に、POP3MailService SAVE OBJECT(*TEXT)でメールの本文を保存できない V13SP2
EPC132800
パッチ
i  POP3MailServiceを使用してメール本文をIFSに保存時に、全角文字が文字化けする V13SP2
EPC132800
パッチ
i  Windows OSのアップグレード後、JSM server is not licenced for service (JSM サーバーはサービスのライセンスがない) のエラーが発生 ALL ユーティリティー
i  EPC131200を適用するとJSMライブラリの特定のファイルを上書きしてしまう EPC131200 EPC131300
i  HTTPOutboundServiceが自身をHTTP/1.1と認識し、応答メッセージの破損が発生する場合がある EPC869 パッチ
i  LANSA以外のソフトウェアをIBM System i にインストール(アップグレード)後、LANSA Integratorアプリケーションでライセンスエラーが発生 ALL 環境変数除去

問題に対応するEPCまたはバージョンがリリースされていない場合、その他の回避策が存在する場合がありますので、必ず詳細情報を読んでください。バージョンの確認方法についてはこちらをご覧ください。

  記述 バージョン 対応*
i Windows OSのアップグレード後、JSM server is not licenced for service (JSM サーバーはサービスのライセンスがない) のエラーが発生 ALL ユーティリティー
i 編集/保管の後、またはインポートの後に、処理シーケンスに変更が不完全に適用されるか、全く適用されない場合がある V4.0 パッチ