魅力的なハイブリッド型ローコード・ソリューションーVisual LANSAー

2021年6月28日

多くのアプリケーション開発者は、市場でトップを走り続けるために、ソフトウェア業界の新しいトレンドを追い求めます。あなたがその一人であるならば、今年 (2021年) のアプリ開発者コミュニティで最もホットなトレンド・ワードの1つが「ローコード」であることはご存知でしょう。

一体ローコードとは何なのか、どのような意味があるのか、開発者にとってどう役立つのか、ローコードを使えば、アプリがもっと早く開発できるのか、など疑問に思ったことはありませんか?または、自分や顧客のビジネスにローコードが与える影響について考えたことがありますか?

このブログでは、その答えの一部を紹介します。

Visual LANSA の役割

LANSAのハイブリッド型ローコード・アプリケーション開発プラットフォームを使うことで、企業のWebやモバイル・アプリケーションの開発・配信を加速させ、お客様が再び自由に管理できるようサポートします。従来の手法に比べると、通常約10倍の速さでアプリケーションを構築することができます。簡単に説明すると、LANSAは、独自のハイブリッド・ローコード言語を提供することで、社内のプログラマーをフルスタックの開発者に変え、企業や業務チームの生産性を高めることができます。

Visual LANSAローコードは、ユーザーや経営者の要求に迅速に対応

  • 新規のWeb、モバイル、およびデスクトップ・アプリケーション開発を最大10倍までスピードアップ。
  • 人員増加なしで、既存のスタッフを活用して、より多くのプロジェクトを短時間で完了。
  • ユーザーの声を反映するUIとUXを備えた、魅力的でモダンなアプリを迅速に提供。
  • LANSAの強力なハイブリッド型統合プラットフォームを利用することで、既存システムとの統合も簡単。
  • アプリケーションをオンプレミスのサーバーやクラウドに移行することで、アプリケーションの寿命を延長。これには、Windows、IBM i、Linux、AWS/Azureを含みます。
  • アプリの品質保証のためのシステム全体の標準、コントロール、ビジネスルールを提供。

LANSAのテクニカル・マネージャー泉のウェビナーをご覧ください。

このウェビナーでは、ローコードとは何か、その利点は何かを学ぶことができます。また、ローコード・ソリューションでVisual LANSAを選択する理由も分かっていただけると思います。

Visual LANSA ウェビナーはこちら

LANSAコミュニティに登録する

IBMi(AS/400)をご利用の企業様必読!
LANSAを利用したIBMiの活用方法や成功事例をお届け致します。