Visual LANSA Webコース

LANSA Version 14で追加された、Visual LANSA Webの開発方法について学びます。
「LANSA RDMLX」、「GUI Advanced」コースで学んだ知識を前提としています。
Visual LANSA Web固有の開発方法や、Webアプリケーションでの効率的なDB I/Oを学ぶと共にVisual LANSA Webでのみ使用可能なオブジェクトの操作方法を学習します。
更に、マテリアルデザインに対応したコントロールでの画面作成方法も学習できます。

対象者 LANSA製品でWebプログラムの開発に携わる方
期間 1日間
前提 Starting LANSA、LANSA Repository、LANSA RDML、Repository Advanced、LANSA RDMLX、GUI Advanced 受講者または同等の知識のある方
受講料 30,000円/1名(価格には消費税は含まれておりません)
定員 6名様
内容
1日目
VL Webの仕組み、基本的な開発手法を学びます。
10:00 Visual LANSA Web とは
  サーバーモジュール
  Web ページ
  再利用可能パーツ
  リスト コンポーネント
  ターゲット プラットフォーム
2日目
Webに特化した処理について学びます。
  非同期アクセス(ExecuteAsync)
  SYS_WEB
  SYS_MSGQ
  マテリアルデザイン
17:00 注意事項

上記コースおよび内容は事前の予告なしに変更される場合がありますので、お申し込みの際にご確認ください。