スピードの重要性

IT部門の過大な負担が長期間にわたると、ビジネスニーズに追いついて行くことが難しくなります。新たなビジネス要件を満たすための十数年の苦闘と、アプリケーションの陳腐化を抑える保守作業が混ざり合っていることから、負担をかけ過ぎていることは簡単に理解できます。また、ユーザーエクスペリエンス、セキュリティ、DevOps、その他ビジネスアプリケーション品質に関する技術基準が絶え間なく変化することも、過度の負担になっていることも事実です。

ガートナーは、アプリケーション開発の市場需要は、2021年までに現在のITの供給能力よりも少なくとも5倍速さを求めるようになると予測しています。Forresterの副社長兼プリンシパルアナリスト、John Rymer氏は次のように述べています。「コーディングのみに依存したら失敗する。それでは遅すぎる。」と述べています。どこかの時点で、ITは新しい開発言語とオープンソースフレームワークの全てをマスターしなければならない現状から脱出する必要があります。従来の方法は、もはや現実的ではありません。この状況を救済するのがローコードです。

百聞は一見に如かず

このビデオでは、LANSAのローコード開発プラットフォームを使用して、コーディングをほとんどせずに、わずか数分で新しいモバイル用のリッチなインターネットアプリケーションを構築する方法を紹介しています。

チームをアップグレード

ローコード開発プラットフォームは、ITにエンタープライズアプリケーションを迅速に開発して提供する能力を備えています。従来のアプリケーション開発と比較して、ローコードは複数言語での手書きコーディングを大幅に削減し、再利用を促進し、リスクを回避し、難解な複数の技術に精通した開発者を見つけるためコストを削減してくれます。ITの生産性を向上させる方法は、より多くのスタッフを雇うこと以外にも、現在のスタッフに優れた開発ツールを提供することがあります。

ローコードの開発プラットフォームでITチームをランクアップする

複数の技術に精通した開発者を探すのは困難

開発言語、テクノロジ、フレームワークが無作為で増加している中で、クライアント側とサーバー側、その中間のすべての開発に、複数の技術に精通した新しい開発者を見つけるのは困難です。見つけられたとしても、雇用のコストは高く、取り組むビジネスをほとんど理解していないかもしれません。その代わりに、LANSAのローコード開発プラットフォームを利用して、現在のITスタッフを最小限のトレーニングで複数の技術に精通した専門家に変えるべきです。

現在のスタッフをより幅広い技術の専門家に変える

複雑さを低減

モバイルデバイス、フォームサイズ、ブラウザ、サーバプラットフォーム、オペレーティングシステムの膨大な組み合わせをサポートするために、アプリケーション開発はますます複雑になっています。Web、モバイル、デスクトップ向けのそれぞれのアプリを開発することは難しい作業であり、多くの専門技術を必要とします。LANSAでは、開発者がプロ​​ジェクトをさまざまなアーキテクチャやプラットフォームにどのように構成するかを心配する必要がないために、ビジネスアプリケーションの構築に専念することができます。

アプリケーション開発の複雑さを軽減する

ビジネス・アプリケーション・フレームワーク

最小限のコーディングで、一貫した見た目と操作性を兼ね備えた高品質のエンタープライズ・アプリケーションを生成したければ、LANSAのビジネス・アプリケーション・フレームワークでそれを実現できます。フレームワークでは、事前に構成されたナビゲーション、検索フィルタ、詳細パネル、すべてを連携させるためのコードが用意されているので、すぐに利用することができます。

ビジネス・アプリケーション・フレームワークを活用する

デザインによるデータ品質向上

企業にとってデータは大切です。LANSAのビジネス・ルール・エンジンデータサービス層は、今までのアプリケーション開発と異なるアプローチを推進します。LANSAのビジネス・ルール・エンジンを使用すると、アプリケーションまたはデータベースのレベルでルールをコーディングせずに、システム全体のビジネスロジックを、1つのリポジトリに外部定義できます。LANSAの独立したデータサービス層は、LANSAで開発したすべてのアプリケーションで、どのプラットフォームに展開されているかに関係なく、中央で定義されたルールとデータの制約条件を適用します。このアプリケーション構造は、プラットフォームやデータベースのロックインを排除し、データの整合性を大幅に改善し、アプリケーションの保守作業を大幅に削減します。

デザインによりデータ品質向上する

全てのものと連携

白紙から始まるアプリケーション開発プロジェクトはごくわずかです。既存のデータベース、レガシーコード、すでに実稼働中の他のアプリケーションと連携する必要があります。これは、もう一つのLANSAが得意とする世界です。数十年にわたり世界中の顧客アプリケーションで利用されてきた実績は、数多くのコンピュータプラットフォーム、データベース、データフォーマット、通信プロトコル、セキュリティ標準などに及んでいます。LANSAのローコード・プラットフォームを使用すると、任意のプラットフォーム上の任意のデータベースからWeb、モバイル、デスクトップ・アプリケーションに簡単にデータを拡張できます。WebサービスとAPIを使用して、既存のバックオフィスシステムやビジネスプロセスにデータを渡すことができます。

あらゆる物との連携する

クロスプラットフォームへの展開

サーバープラットフォームやデータベースを変更すると、大きな混乱をきたす可能性があり、実際には難しいものでした。LANSAは、クロスプラットフォーム機能が組み込まれているため、コードの変更がほとんど、あるいはまったく不要で、クラウドとオンプレミスのWindows、Linux、IBM iプラットフォームがハイブリッド状況でも、アプリケーションを移行することができます。さらに、LANSAはデータベースとプラットフォームのロックインのリスクを避けることができるため、技術的な構造を安定させることができます。これも、ローコードに求められていることの一つです。

クロスプラットフォーム展開する