【LANSA Tips】I/Oモジュール/OAMがファイルライブラリとプログラムライブラリのどちらに存在するか調べる方法

World WideのLANSA技術フォーラムに投稿されたトピックと、日本のお客様からのお問い合わせへの回答の中から、皆様にお役に立つLANSAの開発テクニックやトラブルシュートに関する情報をご紹介します。

質問

I/Oモジュール/OAM(Object Access Module)がファイルライブラリとプログラムライブラリのどちらに存在するか、ファイル定義の [I/O MOD LIB] を1つ1つ見るのではなく、一括で調べる方法はありませんか?

回答

内部ファイルDCXDTALIB/DC@F27の フィールドF27SP4 の4桁目の値で判別が可能です。

F又はブランク:区画のファイルライブラリor外部ファイルがあるライブラリ
M:区画のプログラムライブラリ

有償の「LANSAテクニカル・ホットライン・サービス」をご契約いただければ、データベースの検索(https://demo.lansa.jp/qadb/)」から、今回、ご紹介した以外の技術情報も探すことが出来ます。 「LANSAテクニカル・ホットライン・サービス」のご契約についてはお問い合わせフォーム(https://www.lansa.jp/inquiryform/)よりお問い合わせください。

LANSAコミュニティに登録する

IBMi(AS/400)をご利用の企業様必読!
LANSAを利用したIBMiの活用方法や成功事例をお届け致します。